バックナンバー|プラス アクト

プラスアクト

インタビュー


+act. 2015年9月号

巻頭特集:三浦春馬 幾夜を越えて。

映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』スペシャル!
完全独占! 必見の撮り下ろしポートレイト&本音で語った16000字超ロングインタビュー!

長谷川博己
映画版オリジナルキャラクター・シキシマを熱演。カリスマ性のある役どころをどんなアプローチで臨んだのか?

水原希子
超大型プロジェクト『進撃の巨人』でヒロイン・ミカサ役に大抜擢!最強女戦士の激しいアクションに挑む!

本郷奏多
原作の大ファンである本郷奏多が、アルミンの存在感や作品の面白さについて語る。

『進撃の巨人』ストーリー解説&スタッフの証言
監督・樋口真嗣/特撮監督・尾上克郎 

多部未華子×綾野剛
『ピース オブ ケイクス』で初共演。リアルな恋愛事情を等身大の姿で演じたふたりの作品に対する思い。

桐谷美玲×山﨑賢人×坂口健太郎
恋愛映画『ヒロイン失格』で共演した3人の座談会!映画の話はもちろん、撮影の裏側、3人による様々な妄想まで大いに語る。

斎藤工
最新作はオムニバス映画『家族ごっこ』。作品のこと、俳優人生のこと、移動映画館プロジェクトなど、現在の斎藤工に深く切り込む。

松坂桃李
歴史超大作『日本のいちばん長い日』が公開。役所広司、山﨑努ら豪華キャスと肩を並べる松坂桃李の胸中。

永山絢斗
『アンフェア the end』でキーパーソンを演じる永山絢斗。時代劇にも取り組む今、彼の頭の中を巡るものとは?

常盤貴子
『向日葵の丘 1983年・夏』で常盤貴子が演じるのは、映画を愛するシナリオライター。80年代の日本が映しだされる本作で彼女が感じたこととは?

大杉漣
数多くの出演作を持つ大杉漣が挑む最新作『かぐらめ』。本作を入り口に、彼の芝居観を詳しく探る。

完全独占! 鈴木亮平 in『俺物語!!』スペシャルレポート。

REPORTact.~速報&撮影現場レポート~

『母と暮せば』

PICK UP 大村学×平埜生成×猪塚健太

劇団プレステージ第10回公演『Have a good time?』を控える3人に、最新作から、彼らのポテンシャル、劇団の魅力について迫る!

PLAY act. VOL.45
中村勘九郎

『赤坂大歌舞伎』を中心に、中村勘九郎の歌舞伎への思い、身体、精神、それぞれに対する心構えなどを訊く。

今、目が離せない 塚本晋也監督の頭の中

この人が気になる! 竹内涼真

【大好評豪華連載陣】

バトンエッセイ 仲里依紗×吉高由里子 NAKAYOSHIの『今日はこんな感じで。』 Baton.43/最終回 仲里依紗
生田斗真 『さらば、紅い髪のエイリアン』 31
松山ケンイチ 『つながり』 第22回 映画監督・中田秀夫
永山絢斗 『SEASON 6 BOARD BRIDGE SHIT』 VOL.34
綾野剛 『牙を抜かれた男達が化粧をする時代』 S♯.34
小出恵介 『小出以外の大人に会って、ためになる話を聞いてただ酒呑もう。』 第26回 奈良橋陽子(国際映画キャスティングディレクター/演出家)
ムロツヨシ 『数、ある記憶の中から』[13]
細野ひで晃 『ぺんぺん草に憧れて』 第43回
一雫ライオン『ライオンちゃんねる』vol.12
山田孝之 『心に憧れた頭の男』 vol.43

【お詫びと訂正】
7月27日発売『プラスアクト9月号』松山ケンイチさん連載における中田秀夫監督作の絵柄上部に不備がありました。
正しくは以下の全体絵柄となります。
中田秀夫監督及び松山ケンイチさん、読者の皆様ならびに関係各位にご迷惑をお掛けしましたことをお詫びするとともに、ここに訂正させて頂きます。

バックナンバーを選択