editor's diary | プラス アクト

プラスアクト

EDITOR'S DIARY
スペシャルな10周年記念号、絶賛編集中です!
プラスアクト (2014年08月26日 17:15) | コメント( 0 ) | トラックバック(0)

皆様。暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?
編集部は暑さと闘いながら、10周年号を絶賛編集中でございます!


さて、昨日twitterで告知させていただきました通り、
「読者リクエスト№1」=「嵐」という状況を受け、
記念すべき10周年号の表紙巻頭はリーダー・大野智さんにご登場頂きます!!
嵐も今年は15周年というお祝いYEAR! お祝いコラボです!

10周年を記念する号ということで、
編集部もより気を引き締めてこの号の編集に勤しんでおりますので、
188ページという大ボリュームでお届けする【スペシャル号】に是非ご期待ください!


そして! 10周年を記念してオリジナルステッカーを作成しました!
超、限定枚数のステッカーです!
このステッカーは、10周年号へのメッセージをお寄せ頂き、
誌面に掲載させていただいた読者の皆さんへ差し上げたいと思います。
ささやかではありますが、感謝の気持ち(ステッカー)を受け取って下さい!

メッセージはまだまだ絶賛募集中ですので是非ご応募ください!
応募方法はこちらをご覧ください→http://www.wani.co.jp/act/diary/single.php?id=81

よろしくお願いします!
プラスアクト創刊10周年! メッセージ募集のお知らせ
プラスアクト (2014年08月04日 21:07) | コメント( 0 ) | トラックバック(0)

皆さんこんにちは。
編集部からのお知らせです!

9月27日に発売予定のプラスアクト11月号は、
創刊10周年を記念しまして、超スペシャルな特大号となっております!
まだまだ、どんな内容になっているかは秘密ですが、
少しずつ皆さんにお伝えしたいと思います。
是非、今後のtwitter、EDITOR'S DIARYをチェックしてみてください!

2004年7月にプラスアクト第1号が発売されてから、10年が経ちました。
私(編集部2年目)も、高校生の頃はプラスアクトの読者だった訳で、
そう考えると、とても感慨深いものがあります。
皆さんにも、プラスアクトにまつわる感想、思い出などがあるのではないでしょうか?
と、いうことでその10周年記念号の発売に先立ちまして、
皆さんからのメッセージを募集したいと思います! 

・創刊号から雑誌を買っています
・昔の号で特集されていたこの映画の記事が良かった!
・あの俳優さんのこの写真が好き
・この人の連載が面白い
・これから、プラスアクトでこんなことをやって欲しい

などなど、プラスアクトにまつわる事でしたらなんでもOKです。
今まで発行されたプラスアクト(プラスアクトmini、別冊プラスアクトを除く)について、感想、メッセージをお寄せ下さい。

頂いたメッセージの一部を11月号でご紹介させて頂きます。
あらかじめご了承の上、ご応募ください。


メッセージは、メール、郵便(ハガキ、手紙)で、受け付けております。

★メールの場合
アドレス act@wani.co.jp まで、下記の必要事項を明記してお送り下さい。

件名:プラスアクト10周年メッセージ

【必要事項】
①お名前
②年齢
③職業
④電話番号
⑤郵便番号
⑥住所
⑦メッセージ(150~500文字程度)


★ハガキや手紙の場合
同じく【必要事項】を明記の上、

〒150-8482
東京都渋谷区恵比寿4-4-9 えびす大黒ビル 
ワニブックス プラスアクト編集部 宛

までお送りください。

また、現在発売中のプラスアクト9月号の付属ハガキでも、
メッセージをお寄せいただくことができます。

それでは、皆さんからのメッセージをお待ちしております!
よろしくお願いします!




※お送り頂きました個人情報は、一定期間厳重に保管の痕、適切な方法にて廃棄処分致します。
皆様からご提供いただいた個人情報については、利用目的以外の目的では利用いたしません。
秋を通り越して、冬です(笑)!!
プラスアクト (2012年11月26日 16:46) | コメント( 0 ) | トラックバック(0)

長いことエディターズダイアリーを放置しておりました…。
ごめんなさい番長の(池)です。

前回、「夏はいつ終わる!?」というタイトルで更新されていましたが、
夏どころか秋も終わってしまいました。
都内の気温は17℃らしいのですが、もっと実際は寒い気がします。


会社の近くにあるガーデンプレイスは、すっかりクリスマスモード。
たくさんの人がイルミネーションを撮影しています。
私はというと、値引きされたお弁当を買いに、その人込みをかき分けながら
お惣菜コーナーへと向かう日々です。

こんな毎日をあと1カ月過ごしたら、今年も終わりです。
そんな訳で(!?)、年内最後の発売となるプラスアクト1月号が、明日発売されます!!
表紙巻頭は松坂桃李さん。写真もインタビューも見応え、読み応えありの内容になっているので、
みなさん楽しみにして下さいね♪

そして、ニュースページ&ツイッターでも告知させて頂きましたが、
プラスアクトチャンネルという15秒間の番組にも、松坂さんがコメント出演されています。
渋谷、新橋、秋葉原の街頭ビジョン前を歩く機会がありましたら、
青信号になっても、ちょっとだけ立ち止まってみてください(笑)!!

ヤマダ電機店内の「Y-Vision」でも放送されるのですが、
テレビの販売フロアで、一斉に流れる映像は圧巻ですよ~。
是非こちらもチェックしてみてください!

ではでは♪

(池)


夏はいつ終わる!?
プラスアクト (2012年08月31日 18:57) | コメント( 0 ) | トラックバック(0)

こんばんは。(須)です。


まだまだ暑い日々が続きますね…。
私の地元・札幌では、8月下旬ともなれば、
すっかり涼しい時期に突入(といっても、今年はまだ暑いようですが)。
初めて過ごす東京の夏に、夏はいつ終わるの!?と思う、今日この頃です。


さて、気温は下がりませんが、夏のドラマのほうはいよいよ佳境に入ってきましたね。
みなさんは何をご覧になっていますか?
私は、プラスアクトミニ18号で担当した
『リッチマン、プアウーマン』の行方が気になって仕方がないです。
信頼していた朝比奈(井浦新)に裏切られ、
社長の座を奪われただけでなく、会社を解雇されてしまった日向徹(小栗旬)。
取材時に、石原さとみさんから、物語後半での朝比奈の豹変ぶりについては聞いていたものの、
実際に見ると本当にひど過ぎて!
でも、単なる悪役では終わらないはず!と勝手に色々考えながら、
今後の展開を楽しみにしています。


そう言っているうちに、秋からの新ドラマ情報も続々発表になっていますね。
映画もドラマも見たい作品がいっぱいで、時間が全然足りません…。
そんな気持ちがより強くなること必至のプラスアクト11月号は、9月27日(木)発売です。
表紙巻頭は堺雅人さん。
衝撃の撮り下ろしポートレイト&17000字の超ロングインタビュー、
周辺インタビュー等、盛りだくさんの内容は必見です。
発売までまだ1カ月近くありますが、楽しみに待っていて下さい!

(須)
電車の中で。
プラスアクト (2012年08月17日 19:46) | コメント( 0 ) | トラックバック(0)

こんばんは。(武)です。

朝、電車に乗るといつもより人が少ない。
そこでふと、世間はお盆休みだという事に気づきました。
普段は、私と同じように仕事へ向かう人達や
学校へ行く学生さんで混雑している車内ですが、
この時期は、家族で旅行などに出かけられる方が多いようですね。
お父さん、お母さんとのお出かけが嬉しいのか、
お子さんが電車内で、元気にはしゃいでいる姿をよく見ます。
その後「静かにしなさい!」と怒られる姿もよく目にしますが(笑)。


ちなみに、編集部にお盆休みはなく、
次号のプラスアクトなどなど…編集作業中です。
読者のみなさまから頂いたありがたいお言葉を力に、
また素敵な雑誌をお届け出来るよう日々試行錯誤しております。
今後の発表も楽しみにお待ち下さい。


そして、ツイッターでも呟きましたが…
いよいよ明日、8月18日(土)は、
桐谷健太さん2nd PHOTO BOOK『CHELSEA』発売記念握手会が
大阪のジュンク堂書店千日前店にて開催されます。

握手会当日の、整理券配布も決定いたしました!
整理券は、8月18日(土)朝10:00からジュンク堂書店千日前店にて、
桐谷健太さん2nd PHOTO BOOK『CHELSEA』をお買い上げのお客様へお渡ししております。
握手会の開始時間13:00より前のお時間であれば整理券の枚数に
余裕がございますので、是非早めにゲットして下さい!

会場にて、みなさまのお越しをお待ちしております♪
オリンピック開幕!
プラスアクト (2012年08月03日 21:39) | コメント( 0 ) | トラックバック(0)

いよいよオリンピックが始まりました。
今日は見なくてもいいや…なんて日が1日もないので、
毎日朝方まで見入ってしまい寝不足が続いています。
4年間積み上げてきたものを、1試合で出し切るなんて
どんなに想像しても自分には置き換えられません。

このドキドキとワクワクはまだ2週間続きます。
仕事に支障が出ないギリギリのところで楽しみたいと思います。

そんなロンドン五輪のメーンキャスターを務める櫻井翔さんは
7/25(水)発売プラスアクトミニの表紙・巻頭にご登場頂いています。
インタビューを読んだあとに聞く櫻井さんのコメントは
言葉以上の想いが伝わり言葉の重みを感じます。

そして7/27(金)発売のプラスアクトの表紙・巻頭は佐藤健さん。
8/25公開の映画『るろうに剣心』、舞台『ロミオ&ジュリエット』のお話を
たっぷりお話し頂いています。
こちらも、様々なシーンでの想いを丁寧に語って頂いているので
インタビューを読んでから映画をご覧になることを
激しくおすすめします。

どちらも、写真とともにみなさんから大きな反響を頂いていますので
まだの方は是非ご覧になってみて下さい!

(今)
あと少しで…
プラスアクト (2012年07月20日 18:36) | コメント( 0 ) | トラックバック(0)

こんにんは!
編集部(服)です。

昨日までの暑さが嘘のように、今日は涼しいですね。
雨は嫌だけど…。

おそらくまた暑さが復活するであろう、来週7月25日(水)にプラスアクトミニ18号が、
7月27日(金)にプラスアクト9月号が発売されます!!
暑くて外で遊べない!!という方は、両プラスアクトを読んで、まったりと家で
ドラマを見るなり、涼しい映画館で映画を観るなりして頂けると嬉しいです。

プラスアクトはインタビューの文字数も多くて読み応えがあるので、暑くてなかなか
寝付けない夜には、是非インタビュー記事を読んでもらえればと思います。
ただ、貴重なエピソードがたくさん載ってますので、大好きな俳優さんのインタビューを
読むと、興奮して余計に寝付けなくなる可能性があるのでご注意下さい。

それでは、今年の夏を楽しみましょう♪


(服)
盛りだくさんの内容でお届けします~♪
プラスアクト (2012年07月13日 23:59) | コメント( 0 ) | トラックバック(0)

最近蒸し暑いですね!
自宅でのクーラーは我慢しているのですが、もうそろそろ限界が訪れそうです…。

さて、そんな暑さも吹き飛ばす(!?)
プラスアクト9月号、プラスアクトミニ18号がいよいよ発売されます。

7月27日(金)に発売されるのは、表紙・巻頭、佐藤健さんのプラスアクト9月号です。

ツイッターでも先程呟きましたが、
完全独占でお届けする、佐藤健さんの撮り下ろしポートレイト&20000字超ロングインタビューは
超貴重な内容に仕上がっています。
映画『るろうに剣心』の緋村剣心の扮装姿を撮り下ろした、本誌独占SPECIAL PHOTOもあるので、お楽しみに!!

そして、7月25日(水)に発売されるのは、表紙・巻頭、櫻井翔さんのプラスアクトミニ18号。
ロンドン五輪のメーンキャスターを務める櫻井さんの、
完全独占撮り下ろしポートレイト&ロングインタビューでキャスター・櫻井翔さんに迫ります!
こちらも本当~~に貴重な巻頭企画ですので、ご期待下さい!!


そしてそして…いよいよ明後日となる、7月15日(日)は、
桐谷健太さん2nd PHOTO BOOK『CHELSEA』の発売を記念した握手会が、
パルコパート1・B1F/ロゴスギャラリーで行なわれます!

当日券は7月15日(日)朝10:00よりロゴスギャラリー脇にて発売されます。

プラスアクト編集部は、総出動ですので、
皆様に会えるのを楽しみにしております♪

(池)
タイムカプセル的な♪
プラスアクト (2012年06月01日 13:06) | コメント( 0 ) | トラックバック(0)

あっという間に2012年も6月ですね。
年明けから半年経とうとしてるなんて時の流れは早過ぎます。


5月26日に発売されたプラスアクト7月号。
早速たくさんの反響を頂き心より感謝しております。
写真撮影時、特にこだわった部分を皆さんが気付いてくれたりしていて、
何だかとっても幸せな気分です。


ちょっと種類は違いますが、
先日忘れかけていた場所から懐かしい物が出てきて「♪」な気持ちになりました。
LPレコードです。しかも結構な枚数。
あの大きさ、質感、ジャケットデザイン……たまりませんね。
聴く直前でレコード針が折れてギャーギャー騒いだりしたものです。
「そうか、こんなに重かったっけか…」
と、妙にしみじみしてみたり、不思議な時間でした。


そういえば、昔、友達とタイムカプセルを埋めたことがあります。
現実は映画やドラマのようにうまくはいかないもので、
どこに埋めたのかを全く覚えていません。
子供たちなりに、埋める場所を探しに探して歩いたせいか、
かなり記憶が混乱しています。
今、読んでみたかったなぁ。未来の自分へ宛てた手紙。


もし何十年後かに、このエディターズダイアリーを読み返したら、
物凄く恥ずかしい気持ちになるのでしょうか!?
それも悪くないかな。


そういえばそういえば、昔の日記もどこかにしまってあったような……。
流れていく時と止まったままの瞬間と。
時々その2つを並べて眺めてみると、結構面白い。
ちょっと、そんな気がしました。


ただ、もう少し流れていく時には待っていてほしいけど。
だって、いろいろ締切来るの、本当~~にあっという間!



(F)
ドラマの現場って凄いです。
プラスアクト (2012年05月25日 22:14) | コメント( 0 ) | トラックバック(0)

こんばんは。(須)です。

5月18日に、相葉雅紀さん表紙の別冊プラスアクト8号が発売されたばかりですが、
明日26日には、玉木宏さん表紙のプラスアクト9月号が発売となります!
やったー!発売だー!とほっとしたいところですが、
編集部は6月18日発売の別冊プラスアクト9号の作業が佳境を迎えています。。。
でもでも、こちらも面白い一冊になるだろうと確信しております!
もう少々お待ち下さい。

さてさて、以前この欄で、私は札幌から出てきたばかりで…と書き込みをしましたが、
別冊プラスアクト9号で、初めてドラマの撮影現場にお邪魔したんです。
まずはセットのリアルさや緻密さにびっくりし、役者さん達の切り換えの速さにもびっくり。
(さっきまで近くで普通に話していたのに、カメラが回った途端に演技をしているという)
ドラマってこんな風に作られているのね、と大変興味深く取材しました。
そして、そんな現場で感じた「凄い!」「面白い!」を、
誌面を通して皆さんにもお届けしたい!という気持ちになりました。

ちなみに、私が担当したページのひとつに、『コドモ警察』特集があります。
現場に二度お邪魔したのですが、子供達が本当にかわいいんです!
誌面でも、そんなかわいい姿の写真をたくさん掲載してますので、是非見てみて下さい。

福田雄一監督の願い通り、福君と吉瀬美智子さんのキスシーンは果たして撮れたのか!?
最終回まで残りわずかですが、楽しみですね~。

(須)
別冊プラスアクト8号が本日発売!
プラスアクト (2012年05月18日 15:08) | コメント( 0 ) | トラックバック(0)

こんにちは。(武)です。


遂に本日、別冊プラスアクト8号が発売されました!

表紙巻頭は、ドラマ『三毛猫ホームズの推理』で、
心優しき刑事を演じている相葉雅紀さん。

今回は、“<人気刑事・警察>を楽しく見る方法。”ということで、
丸々1冊、刑事・警察モノの特集となっております。

普段ドラマや映画では見ているものの、
刑事・警察モノの魅力とはなんなのか? と改めて考えさせられました。

私は<刑事・警察>用語集のページをお手伝いしたのですが、
ドラマで聞いたことのある言葉や初めて知った用語、
「へぇ~」と思わず膝を打つモノまであり、調べている段階から、
普段聞いたことのない独特の言い回しと新たな知識が増えることを楽しんでいました。
一つひとつの用語の意味を知れたことで、刑事・警察モノの作品を見る時に、
より物語に入り込みやすくなったと感じます。

隅々までご覧頂ければ刑事・警察作品がより一層楽しく見ることが出来る!
というくらい濃い内容がギュッと詰まった1冊です。

是非、お手に取って頂けると嬉しいです。
また、みなさんのご感想もお待ちしております!




そして、来週5月26日(土)はプラスアクト2012年7月号が発売されます。
こちらも、ボリュームたっぷりの1冊となっておりますので、発売をお楽しみに♪

ゴールデンウィークですね
プラスアクト (2012年04月29日 19:19) | コメント( 0 ) | トラックバック(0)

沖縄は4/28に早くも梅雨入りしたそうですね。
平年より11日、昨年より2日早いとのこと。
ゴールデンウィークを沖縄で過ごす方も多いでしょうから
明けてからにしてくれてもいいのに、神様は時々意地悪をします。
でも、意味のない意地悪はしないと勝手に思っているので、
梅雨入りによって起こった奇跡的ないいことが、必ずあると思います。
ゴールデンウィークに沖縄に行かれた方、ぜひ奇跡の出来事を教えて下さい!

東京は気持ちのいい快晴でスタートしました。
レジャーはもちろん、掃除・洗濯にも最も適した気候ですが、
編集部は今、あれやこれやの作業でフル稼働!
待ち行く人の楽しそうな景色を横目に取材に出向き、
そして原稿書きに励んでいます。
でも、これにも必ず意味があるはずです。
続々と届く、4/26発売のプラスアクトミニ17号の嬉しい反響を見て
元気を頂きながら、取材先での驚きや素敵なお話を、
みなさんにお伝えしようと頑張っています。
これから発売する号も期待していて下さいね。

こんなことを書くと、仕事まみれのゴールデンウィークだと
思われてしまいそうですが、メリハリをつけてちゃっかり楽んでまして…。
どこかのタイミングでプラスアクト5月号でもご紹介した
『容疑者、ホアキン・フェニックス』を観に行く予定。
原稿チェックをしながら、“絶対に観るぞ!”と思った一作です。

みなさんも、よいゴールデンウィークを!
ただの近況
プラスアクト (2012年04月13日 15:45) | コメント( 0 ) | トラックバック(0)

こんにんは!
編集部(服)です。

どうでもいい話ですが、ワニブックスに設置されている自販機が変わりまして。
これまで自分の体の50%は「いろはす」で出来ていたのですが、きっと3ヶ月後には
「ボルヴィック」変わってしまいそうです。
せっかくなので、体内にボルヴィックを取り入れたことで、フランス人的な要素が
生まれないかなと、ちょっとだけ期待しています。

どうでもいい話ですが、最近とあるふたつのバンドのライブDVDを夜な夜な観ています。
どちらもライブで前のほうに行くと、上から人が降ってくるようなバンドなので、
夜な夜な観る=テンション上がって眠れない=寝不足&寝坊する=昼間眠い=夜な夜な……
この無限ループにはまってしまい…。
でも元気を出したい時に観ると、どんな薬よりも今の自分には効果がある……はず。

どうでもよくない話ですが、春の新ドラマが続々放送され始めました。
リアルタイムで見られない時はハードディスクに溜めていくので、まずは前クールの
作品を見なければ…と季節の移り変わりに毎回思います。
この春も見たい作品がいっぱいあるので、ハードディクスの容量がなくなる前に、
見ていかなければ…と、今これを書きながら心に誓ったのでした。

そんな春ドラマの、あの作品あの人達が一杯載っているプラスアクトミニ17号が
4月26日(木)に発売されます。
お楽しみに~

(服)
奇跡の一瞬と言の葉。
プラスアクト (2012年03月30日 11:44) | コメント( 0 ) | トラックバック(0)

3月27日にプラスアクト本誌5月号が発売されました!
皆さんからの反響が早速届いて浮かれ気分です♪

で、改めて感じたこと。

写真とロングインタビューで「人」を伝えるって面白い。
被写体の「奇跡の一瞬(表情・ポージング等)」を狙ってシャッターを押す写真家 さん達。
その横で「あ、今の絶対凄いの撮れた!」と胸躍る私。
話し手の「想い」を綴っていく聞き手且つ筆者さん達。
その横で「あ、この言葉が聞きたかったのよ~!」と心の中で叫ぶ私。

そんな場が持てると、やっぱり読者の皆さんへ「伝わる」なぁと思うのです。
読者の皆さんと取材対象の方々の「間」に居る存在である事を、
私達は決して忘れてはいけないな……と改めて強く思っています。

「その人」を100%伝える事は無理だけれど、
「新しい一面」に触れて引き出す……みたいな作業は出来るんじゃないか、と
恐れ多くも自分に言い聞かせて取材現場へ向かう日があります。
だから、反響がすご~く気になるんですね、きっと。
自分自身もドキドキしてるから。


表紙巻頭の戸田恵梨香さん。
外側も内側も<素>を出して頂きました。
「無垢なる鋭意」という特集タイトルは、
戸田さんの写真と原稿に向かい合った編集期間にふと浮かびました。
そういう瞬間がたまらなく嬉しいです。はい、自己マンです。
また違うドキドキに襲われます。


自分が携わった刊行物の発売前日は今でも緊張します。
これからもこの繰り返し。
ちゃんと「伝えて」いけるようドキドキ浮かれていきたいと思います(←おい)!



(F)
バカうま餃子が食べたい。
プラスアクト (2012年03月23日 19:29) | コメント( 0 ) | トラックバック(0)

こんばんは、(須)です。

3月27日発売のプラスアクト5月号。
『劇場版 SPEC~天~』の特集を担当するにあたり、連続ドラマを見直してみたんです。
そうすると、もう餃子が食べたくて食べたくて堪らなくって!
当麻(戸田恵梨香さん)がいつも食べてる餃子、見てると無性に食べたくなりませんか?
家の近所の王将に、週に3回も買いに行ってしまいました。
あ、10人前なんて食べてませんよ(笑)

そんな餃子ですが、ドラマに何度も登場した、当麻行きつけのお店「中部日本餃子のCBC」が、赤坂サカスに期間限定でオープンしています。
私も食べて「バカうま!」って言いたい。
公式HPによると、5月6日(日)までのようです。

餃子のことばかり書きましたが…、『SPEC』の大特集、ファンなら必見です。
堤幸彦監督、植田博樹プロデューサー、今井夏木プロデューサーのインタビューは、その場で話を聞いていて、頬が痛くなるくらい笑いました。
スペースの都合で全て載せられないのが残念ですが、出来る限りお出ししてますので、お楽しみに。

表紙・巻頭はもちろん、当麻役の戸田恵梨香さん!
プラスアクト5月号の発売まで、もう少々お待ち下さい。

(須)
プラスアクト5月号♪
プラスアクト (2012年03月16日 19:56) | コメント( 0 ) | トラックバック(0)

こんばんは。(武)です。


いよいよプラスアクト5月号が、3月27日に発売です。
昨日、ツイッターで怒涛の書き込みがありました通り、
今回も豪華なラインナップでお贈りいたします!

表紙・巻頭特集は戸田恵梨香さん。
プラスアクトで初めて女優さんが単独表紙・巻頭を飾って下さいました。
今まで見たことのない写真の数々は、息を呑む程の美しさ。
赤裸々に語った16000字の超ロングインタビューも読み応え抜群です。
また、『劇場版 SPEC~天~』の作品解説も併載!
映画を楽しみにしている方にとっては「早く映画が観たい~!!」と思う内容になっています!

4月1日にはスペシャルドラマも放送されるので、
プラスアクトミニ16号の『SPEC』復習ガイドを見返して頂けると、
より楽しめること間違いなしです!

今はまだお見せ出来ないのが心苦しいですが、
是非、発売日に書店もしくは弊社通販サイトにて
チェックして頂けると嬉しいです。
発売まであと1週間ほど、お待ち下さい!



そして、何やら編集部内では新たな動きが続々と…。

またみなさんに素敵な雑誌をお届け出来るよう、
気を引き締め直して頑張ります!


(武)
孤独のグルメ
プラスアクト (2012年03月09日 21:19) | コメント( 0 ) | トラックバック(0)

こんにちは。

いよいよ別冊プラスクアト7号が発売になりました!
みなさん、お手に取って頂けましたでしょうか?

演者さんだけではなく、原作者の方のお話も
たっぷり読めるということで、嬉しい反響をたくさん頂いています。

今回、真夜中に視聴者のお腹を鳴らす罪なドラマ(!?)
『孤独のグルメ』主演の松重豊さん、原作者・久住昌之さんの
ページを担当させて頂いたのですが、取材中もページ作成中も
食べることが大好きな私はワクワクしっぱなし。
1話を見たあとは、松重さん演じる井之頭五郎の美味しそうな
食べっぷりにつられて、早速生ピーマンにつくねを挟んで
食べてみました。

対談で久住さんが“おいしい味の濃いピーマンより、
味の薄いピーマンのほうが向いてると思う”と仰っていたことが
凄く頭に残っていたので、味の薄そうな肉の薄いピーマンを探して
実践してみたのですが、本当にその通り!
主張し過ぎない控えめなピーマンと、単体で十分に主張してくる
つくねとの相性は抜群で、ピーマンの肉詰めとは全く違う味わいに
驚きました。癖になります。

こういう、意外なようでなんでもない組み合わせに
驚かされることって、食べ物だけでなく日常でも多々ありますよね。
それに気づくことが大事。
『孤独のグルメ』を見ながら色んなことを学ばせて頂いています。

特集の中に “今、ひとりで行くならこのお店”と題し、
松重さん、久住さんのとっておきのお店もご紹介頂きました。
素敵なお店ばかりですので、ぜひご覧頂きたいです!

(今)

マンガって止まらない!
プラスアクト (2012年02月24日 17:05) | コメント( 0 ) | トラックバック(0)

こんにんは!
編集部(服)です。

別冊プラスアクト7号の発売まであと5日ですね。
2月29日という4年に一度しかないレア日に発売です。
色々なジャンルの方に出て頂き、とても貴重な1冊になっていること
間違いなし! なので、是非手に取って頂けると幸いでございます。

別冊プラスアクト7号はマンガ家さんにもご登場頂いたり、マンガに関する
記事ページもあるんです。
マンガ好きの私として、作っていてホントに楽しかったですね~。

そんなこんなで、自分は果たしてどれだけマンガが好きなのかをわかる形で
判断したくて、家にあるマンガをなんとな~く数えてみました。
これを機会にね。
最初に買ったマンガが『ドラゴンボール』。
自分が生まれた年に連載開始されたマンガが、最初に買った単行本とは、
勝手に運命を感じています。
なぜかいきなり16巻を買ったんですよね。
天下一武道会の決勝の途中から始まる巻。
おそらくマンガの買い方もわかなかったんでしょう。

それから、少年マンガ、青年マンガ、姉の影響で少女マンガも買いました。
ざっと、1000冊は超えてましたね。
まあ、『ワンピース』と『ドラゴンボール』だけで100冊いっちゃいますから、
そりゃあ1000冊は超えてるよなと思ってましたが…いざ数えてみると……。
完全に置き場所に困ってますが、売ったりする気もなく。
現在連載中で集めている作品も10作以上はあるので、どこまで増えることやら。

でもきっとこれからもマンガを買うのは止められないでしょうね。
好きな作品は単行本を集めたい派なので。

そんなマンガバカな私ですが、別冊プラスアクト7号で「ワンピース展」の取材を
させて頂きました。
もちろん作品を読み返しますよね。
65巻ありますが、すぐに読んじゃいました、ええ、ホントあっという間に。
何度読んでも、メリー号との別れは号泣しちゃいます。

マンガのことを語り始めると止まらなくなるので、ここらで締めますが、
何が一番言いたかったというと、
「マンガ最高! そんなマンガの裏話が別冊プラスアクト7号で読める!!」
ということです。

ぜひぜひ、よろしくお願いいたします!!

(服)
別冊プラスアクト7号♪
プラスアクト (2012年02月17日 20:11) | コメント( 0 ) | トラックバック(0)

ツイッターで怒涛の呟きを行ないました通り、
別冊プラスアクト7号、いよいよ2月29日発売です。

表紙・巻頭は『宇宙兄弟』!
六太役の小栗旬さん、日々人役の岡田将生さん、そして原作者の小山宙哉先生が、
たっぷりと『宇宙兄弟』の魅力について語って下さいました。

詳しい内容については
http://www.twitlonger.com/show/fvacse
↑コチラをご確認下さい!!


『宇宙兄弟』の大ファンの私としては、「原作者と話そう。」どころではなく、
「え!? 原作者と話せるの!! まじで~!!」ぐらいの、前のめりな気持ちで、編集作業をしておりました(笑)。

映画、ドラマ、小説…たくさん好きなものがあるのですが、
やはりマンガも非常に……好きなんですよねぇ(にやり)。

2つ上の兄の影響で、小さいころから男の子向けのマンガをたくさん読んで育ちました。
小学生のころは、ジャンプ、コロコロ、ボンボンが愛読書。
給食の時間は、男子と「セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん」の歌を歌っていました。
家に帰ったら、もっぱらミニ四駆の改造。(ちなみにマシンはスピンコブラです)

小学生のころから買っているコミックスは
「ONE PIECE」と「名探偵コナン」。今でもずっと買い続けています。

連載当初は小学生だった私も、すっかり社会人となり、あっという間に主人公達の年齢を上回ってしまいました。


そうそう。『宇宙兄弟』は、2025年が舞台。
今から13年後の世界を描いています。

13年後の自分なんて、想像するだけでも嫌ですが、
六太や日々人のいる世界なら……早く年を取ってもいいかなと思う今日この頃です。


(池)
不幸中の幸い……なのか!?
プラスアクト (2012年02月10日 11:00) | コメント( 0 ) | トラックバック(0)

こんにちは。
相変わらず寒い日々が続いておりますが体調崩されていませんか?
私は珍しく流行にのってインフルエンザにかかってしまいました。
流行中の流行のA型。

とはいえ、症状が極めて軽く、担当医も最初は
「まずインフルエンザの可能性はないけど、どうする?」
と言うほど。
「でも、もしですよ、もしインフルエンザだったら…いろいろ恨まれるの嫌だし」
と私が懇願して検査に至った次第。

結果を見て、先生と一緒に
「うそ~!? 本当に!? まさか!?」
と何故か半笑いで大騒ぎ。あまりない病室の光景となりました。

なので、あっという間に仕事が出来ちゃうわけで。
もっと言えば、病欠中も自宅でバリバリ仕事しちゃったわけで。
ちょっと損したような……良かったような。

ま、かからないにこしたことはないんですけどね。


てなわけで、
病欠中に仕事がはかどっちゃった別冊プラスアクト7号が、
いよいよ2月29日に発売されます!

原作者と話そう。
話したいですよね。聞きたいことたくさんありますよね。
……そんな想いに応える1冊です!

豪華ラインナップでお届けしますので、
皆さん楽しみに待っていて下さいね!

しかし凄かったなぁ……あの人達の話(ニヤニヤ)。


(F)
2015年09月
123456789101112131415161718192021222324252627282930
« »


アーカイブ


記事検索



最近のブログ記事
スペシャルな10周年記念号、絶賛編集中です!
プラスアクト創刊10周年! メッセージ募集のお知らせ
秋を通り越して、冬です(笑)!!
夏はいつ終わる!?
電車の中で。
オリンピック開幕!
あと少しで…
盛りだくさんの内容でお届けします~♪
タイムカプセル的な♪
ドラマの現場って凄いです。
別冊プラスアクト8号が本日発売!
ゴールデンウィークですね
ただの近況
奇跡の一瞬と言の葉。
バカうま餃子が食べたい。
プラスアクト5月号♪
孤独のグルメ
マンガって止まらない!
別冊プラスアクト7号♪
不幸中の幸い……なのか!?