トップページ > 書籍一覧 > 世界基準の交渉術 ~一流サッカー代理人が明かす「0か100か」のビジネスルール~

写真集


世界基準の交渉術 ~一流サッカー代理人が明かす「0か100か」のビジネスルール~

ロベルト佃

なぜ、サッカー代理人・ロベルト佃は、次々に日本人選手の海外移籍を成功させることができるのか?
FIFA公認代理人として、中村俊輔、長谷部誠、長友佑都、岡崎慎司、阿部勇樹の海外移籍を成し遂げてきたロベルト佃による、世界を舞台に闘うための最強交渉術のすべて!!

あなたの交渉、営業、プレゼンに今すぐ使える、「駆け引き」「情報収集」「話術」「リスク管理」……など、敏腕サッカー代理人のワールドクラスの仕事術を大公開!!

定価 : 1,404 円(税込)
[ISBN] 978-4-8470-9071-4  [発売日] 2012-08-10 

ロベルト佃 , ビジネス , 自己啓発 , スポーツ

information

PROFILE
ロベルト佃(ろべると・つくだ)

株式会社スポーツコンサルティングジャパン代表取締役
FIFA(国際サッカー連盟)公認代理人
アルゼンチン・ブエノスアイレス生まれの日系3世。10代の頃から、大手企業の世界会議などで日本語-スペイン語の同時通訳として活躍。スペイン語、イタリア語など6ヵ国語が堪能。1995年2月にJリーグ横浜マリノス(現:横浜F・マリノス)の通訳に就任。2001年に西塚定人氏とともに株式会社スポーツコンサルティングジャパンを設立。現在は、中村俊輔、長友佑都、岡崎慎司など、日本を代表する多くの選手たちの代理人を務めている。著書には『サッカー代理人』(日本文芸社刊)がある。