トップページ > 書籍一覧 > 竹中先生、「お金」について本音を話していいですか?

写真集


竹中先生、「お金」について本音を話していいですか?

竹中平蔵・堀江貴文

―日本で一番聞きたかった二人の「お金」論―
堀江貴文と竹中平蔵が「お金」と「日本の未来」について「本音」で討論しました。
激動の時代を賢く生き抜くための「知恵と知識と方法」が満載です!

竹中 堀江さんは、まるで未来から
   タイムスリップしてきたかのような人ですね。
堀江 いや、未来ではなくて、僕にとっては現在です。
   だけど、多くの人たちにとって、僕のお金の感覚は
   未来の出来事なんでしょうね。そういう認識です。

●目次
・ホリエモン、「家に住む」ことをやめる
・今後は「スマホ」で社会はさらに進化する
・ユダヤ人が優秀で経済的にも強い理由
・インフレ時代に備える投資術の考え方
・「お金」なんて、単なる指標、単位に過ぎない
・ホリエモンの頭の中の現実が実現できるか
・急激に落ち込んでいる日本の貯蓄率
・上場してお金を集めることも不要な時代に
・お金を運用して利益を出すのも尊いこと
・嫌な仕事は辞めればいいだけでしょ
・ドラえもんの「どこでもドア」が現実に?
・オリンピックまで日本は持つのか?
・全然クールじゃないクールジャパン戦略
・人工クモの糸で盛り上がっている鶴岡市
・中国人が日本の土地を買っても問題ない
・50年以上経っても成長していないプロ野球
・アメリカのリーグに追いつかれたJリーグ
・バラ色の未来を夢見て、何が悪いのか …など

定価 : 1,000 円(税込)
[ISBN] 978-4-8470-9316-6  [発売日] 2015-02-27 

竹中平蔵 , 堀江貴文 , ビジネス

information

PROFILE
堀江貴文(ほりえ・たかふみ)

1972年、福岡県生まれ。実業家。元・株式会社ライブドア代表取締役CEO。民間でのロケット開発を行うSNS株式会社ファウンダー。近鉄バファローズやニッポン放送の買収など、世間を賑わせる行動で、時代の寵児となる。2006年1月、懲役2年6ヵ月の実刑判決を下される。2013年11月10日に刑期終了。

竹中平蔵(たけなか・へいぞう)
1951年、和歌山県生まれ。博士(経済学)。一橋大学経済学部卒業。2001年、経済財政政策担当大臣に就任。その後、金融担当大臣、総務大臣などを歴任、小泉純一郎内閣の「構造改革」を主導した。現在は、慶應義塾大学教授。第2次安倍内閣では、日本経済再生本部の「産業競争力会議」メンバーに選出されている。