トップページ > 書籍一覧 > 自己治癒力を高めて、心と体を回復する! 長生きするがん治療

写真集


自己治癒力を高めて、心と体を回復する! 長生きするがん治療

上園保仁

がんのつらさ、痛み、だるさを低下させ、早死にさせない方法――
がん治療・研究のスペシャリストが明かす画期的な具体策!!

◎「がんでも普通に暮らす」を選べる時代◎大腸がんをラクに早く見つける!
◎「ドラッグ・リポジショニング」で痛みをなくす
◎抗がん剤のイヤな副作用を防ぐ!
◎腸を動かし自己治癒力アップ◎体の自然な作用を促す漢方薬を使ってみる
◎どうにも対応できない「だるさ」を癒せる!
◎医者の「がんで余命○ヵ月」は信じてはいけません
◎免疫療法の完治率は疑いましょう ……など

定価 : 1,188 円(税込)
[ISBN] 978-4-8470-9308-1  [発売日] 2015-03-31 

上園保仁 , 健康

information

PROFILE
上園保仁(うえぞの・やすひと)

独立行政法人 国立がん研究センター研究所/1989年、産業医科大学大学院修了。以降、長崎大学大学院歯薬学総合研究科・内臓薬理学講座 助教授などを経て現職に。現在は、国立がん研究センター研究所で、「がんの痛みを抑えること」「がん悪液質を抑えること」を2大テーマとして、がん治療・研究の最前線で活躍。2013年に、テレビ『夢の扉+』(TBS系)に出演し、「抗がん剤のつらい副作用を解消するため、漢方薬のメカニズムを解き明かす」がん研究のスペシャリストとして特集された。本書が初の著書となる。