トップページ > 新書一覧 > アメリカ人は気軽に精神科医に行く

写真集


アメリカ人は気軽に精神科医に行く

表西恵

アメリカよりも、家庭や職場で心の悩みやストレスに苦しんでいる人がたくさんおり、自殺者も多いとされる日本。そんな日本でなぜ「心の病」はタブー視されるのか?

アメリカで患者の心理援助にあたる“サイコロジスト”が、<1>日米の「心の病」への向き合い方の差異<2>日本における社会偏見<3>アメリカの革新的な心理アセスメント<4>「心の病」のシグナルの見抜き方や、シグナルが出た時はどうするべきか?……など、対処法から問題を未然に防ぐ実践法まで、幅広く綴ります。

さらには、うつ病、不安症、出社・登校拒否、対人恐怖症、PTSD、パニック障害、自殺願望、飛行機恐怖症、人間関係の悩み、子育ての悩み、自身の性格の悩みまで、心の悩みや心の病気に応じて、さまざまな科学的研究に基づいた治療法も提案します。

定価 : 896 円(税込)
[ISBN] 978-4-8470-6563-7  [発売日] 2015-08-22 

表西恵 , 健康

information

PROFILE
表西 恵(おもにし・めぐみ)

サイコロジスト。大阪府出身。関西大学卒業後、アメリカ留学。
サザンアーカンソー州立大学卒業。セントラルアーカンソー州立大学大学院カウンセリング心理学科卒業。ジョージア州立大学にて同科博士号取得。ジョージア州、オハイオ州、ニューヨーク州サイコロジスト免許取得。 テネシー大学ヘルスサイエンスセンターにてインターンシップ修了後、ジョージア州『ニュースタート カウンセリング センター』にて主にアメリカ人の、および同州アトランタとオハイオ州『倉岡クリニック』にて在米日本人のためのサイコロジストとして勤務。2015年8月よりニューヨーク州へ移り、『マンハッタンウェルネスメディカルケア』にて心理セラピーとアセスメントを担当。新世代の認知行動療法の代表的な療法のひとつであるアクセプタンス&コミットメントセラピー(ACT)をもとにカウンセリングを行う。症状の軽減だけではなくクライアントが人生をよりよく生きる支援している。