トップページ > 新書一覧 > 「不眠」「野菜不足」「冷え」を改善! 115歳が見えてくる“ちょい足し”健康法

写真集


「不眠」「野菜不足」「冷え」を改善! 115歳が見えてくる“ちょい足し”健康法

今津嘉宏

ビール、焼肉、ラーメンもOK!
本書では、日常生活の中のちょっとした工夫で、「不眠」「野菜不足」「冷え」などの悩みを改善できる健康法を紹介。
名医が自ら実践する“ちょい足し”健康法で、風邪、インフルエンザ、うつ病、さらには生活習慣病のすべてに打ち克つ!

無理なく続く!具体的な“ちょい足し”健康法
・寝起きの常温水で胃腸を元気に!
・昼ご飯のオススメはレバニラ定食
・焼肉の時はサンチュよりもキノコを注文
・“ビールに枝豆”は最強の組み合わせ
・男性はたくさん肉を食べても大丈夫!
・飲んだあとのラーメンでも太らない秘訣
・朝食はマクドナルドと吉野家どっち?
・自分に合った枕の選び方のポイント3つ
・不眠症の人でも寝られる「マル秘」方法

定価 : 896 円(税込)
[ISBN] 978-4-8470-6566-8  [発売日] 2015-10-08 

今津嘉宏 , 健康

information

PROFILE
今津嘉宏(いまづ・よしひろ)

藤田保健衛生大学医学部卒業。
慶應義塾大学医学部外科助手、慶應義塾大学医学部漢方医学センター助教授、
『麻布ミューズクリニック』院長などを歴任後、
東京都港区に『芝大門 いまづクリニック』を開院。
病状のみでなく、その人を取り巻く環境や性格にも留意し、
患者の心に寄り添う医療を実践している。
読売新聞YomiDr.「いのちにやさしい いまづ医師の漢方ブログ」連載、
テレビ朝日「林修の今でしょ!講座」出演など、メディア出演も多数。
また、著者の書籍『89.8%の病気を防ぐ上体温のすすめ~名医が実践する新・体温健康法!』(小社刊)が
大きな話題を呼ぶなど、自身の研究や経験を広く世に発信し続けている。