トップページ > 新書一覧 > それでも命を買いますか? ~ペットビジネスの闇を支えるのは誰だ~

写真集


それでも命を買いますか? ~ペットビジネスの闇を支えるのは誰だ~

杉本彩

ペットショップでの生体展示販売の背景にあるおぞましい現実をご存知ですか? そこで売れ残った動物たちのその後は?

殺処分ゼロの自治体が出てくる一方で、利益のみ劣悪な環境で繁殖を続けるブリーダー、動物たちをもののように扱うペットオークション、障害や説明すべき飼い主の義務を無視して販売するペットショップ、可愛いというだけで簡単に購入し、簡単に飼育を放棄あるいは虐待する飼い主たち……。

動物たちをめぐる悲惨で、おぞましく、そして世界に恥ずべき日本の現実は一向に好転の兆しを見せていません。動物愛護に人生をかけて取り組む女優、そして公益財団法人動物環境・福祉協会Evaの理事長でもある著者が問題だらけの現状と、現在の取り組みを綴ります。


発行:ワニ・プラス
発売:ワニブックス

定価 : 896 円(税込)
[ISBN] 978-4-8470-6093-9  [発売日] 2016-03-09 

杉本彩 , ワニ・プラス

information

PROFILE
杉本 彩(すぎもと・あや)

1968年、京都市生まれ。女優・作家・ダンサーのほか、コスメブランド「リベラータ」や、 カレー&ワインのレストラン「Koume」などのプロデューサーとしての顔も持つ。20代 から始めた動物愛護活動の経験を活かし、2014年2月一般財団法人動物環境・福祉協会Eva を設立し理事長に就任。その後Evaは公益財団法人となり現在に至る。動物虐待を取り締まる アニマルポリスの導入や動物福祉の整備を行政に訴え、さらに講演などを通じて積極的に動物 愛護の啓発活動を行っている。著書に『ペットと向き合う』(廣済堂出版)、『リベラルライフ』 (梧桐書院)など