トップページ > 新書一覧 > 松沢成文『始動!江戸城天守閣再建計画』

写真集


松沢成文『始動!江戸城天守閣再建計画』

ワニ・プラス , 松沢成文

幼少時から筋金入りの歴史オタクでお城好きの筆者、政治家となってからも寸暇を惜しみ城めぐりを続けるうち、夢見るようになったのが「江戸城天守閣再建」。明暦の大火により約300年前に焼失した江戸城、その一角にあった天守閣は天守台と合わせ 高さ約60メートル。世界都市・東京の中心に20階建てのビルに相当する大天守を再建できれば、それは観光の目玉になる! さらに天守閣を中心に、日本橋一帯、スカイツリー、ディズニーランドまでを水路でつなげば、「お江戸TOKYO」は丸ごとテーマパークになる! 壮大な夢を描いた前著(「甦れ! 江戸城天守閣」から2年、2020年東京五輪に向けての町作りについての議論が活発になっているいま、「江戸城天守閣木造復元」が現実味を増している。奇跡的に残っていた1枚の設計図などから造られた復元用の精密な設計図、竣工後CG、経年後CGなども大公開! 全国各地で高まる「天守閣復興ムーブメント」も紹介。わくわくどきどきする東京が見える、なぜか元気がわいてくる1冊です!


発行:ワニ・プラス
発売:ワニブックス

定価 : 972 円(税込)
[ISBN] 978-4-8470-6106-6  [発売日] 2016-12-08 

information

まつざわしげふみ
昭和33年(1958)4月2日、神奈川県川崎市生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒業。松下政経塾3期。87年神奈川県議会議員に県政史上最年少で当選、93年衆議院議員を3期務めた後2003年神奈川県知事に。2013年国政復帰。現在参議院議員。著書に『教養として知っておきたい二宮尊徳』(PHP新書)、『JT、財務省、たばこ利権――日本最後の巨大利権の闇』(ワニブックスPLUS新書)、『もしも国民が首相を選んだら 憲法改正なしで首相公選は実現できる』(マガジンランド)『私が吉本に入った本当の理由』(毎日ワンズ)。
血液型A型、家族は妻、娘ふたりと柴犬。趣味は歴史研究、ジョギングなど。座右の銘は「運と愛嬌」「破天荒力」。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。