トップページ > 新書一覧 > 名古屋はヤバイ

写真集


名古屋はヤバイ

矢野新一

県民の「愛着」と「誇り」が低く、「オススメ度」はダントツ、ビリ!
さらに、日本8大都市を対象に行われた都市ブランド・イメージ調査(2016年)では、「最も魅力に欠ける都市」「買い物や遊びに行きたくない」部門の第1位に選ばれ、まさに“日本一の嫌われ都市”の汚名を着せられてしまった名古屋。

東京、大阪に続く日本「第3の都市」は、どうしてここまで目の敵にされ、疎まれてしまうのか?
全国から不満の声が挙がる理由に、県民性のプロが鋭いメスを入れた、タメになる一冊!

定価 : 896 円(税込)
[ISBN] 978-4-8470-6585-9  [発売日] 2017-03-08 

矢野新一 , 電子書籍

information

PROFILE
矢野新一(やの しんいち)

昭和24年東京都生まれ。1971年専修大学を卒業(経営学・コンピューター専攻)。卒業後、(株)ランチェスターシステムズに入社。同社の故・田岡信夫氏の右腕として、企業の戦略導入に東奔西走、豊富な実務経験を活かし、独自の販売戦略を開発。数多くの企業を短期間に地域ナンバーワンとする。その後、(株)ナンバーワン戦略研究所を設立。エリアマーケティングの第一人者で、かつ県民性研究の第一人者。「県民性博士」とも呼ばれている。県民性に関する著作は21冊に上る。テレビ出演、雑誌の監修も多数。無料アプリ「ズバッと!県民性」やサイト「県民性ワールド」も人気。