トップページ > 書籍一覧 > 松永暢史『マンガで一発回答!2020年大学入試改革丸わかりBOOK』

写真集


松永暢史『マンガで一発回答!2020年大学入試改革丸わかりBOOK』

ワニ・プラス

2020年から「大学入試改革」がスタート! 2017年度の新中学3年生から新しい試験が始まります。マークシートだけだったセンター試験は廃止され、新テストでは記述式の問題や、思考力、表現力、判断力、問題解決能力などを重視する問題が導入される予定。この傾向は私立大の一般入試問題やAO入試などにも波及していくことが確実。同時に中学〜高校の授業も「授業を聞くだけ」「覚えるだけ」のものから、生徒たちが自ら課題を探し解決法をさぐっていく「アクティブラーニング」を重視するものへと変化しつつあります。

こうした変化に現在小学生、中学生の子どもたちはどう対応すればいいのか、親にできることはあるのか?親にとっても子どもにとってもわかりにくい「入試改革」を極力わかりやすくマンガやQ&Aを使って解説します。「なーんだ、そうだったの!」と親子で納得、しかも笑える「丸わかりBOOK」がついに登場です!

発行:ワニ・プラス
発売:ワニブックス

定価 : 1,404 円(税込)
[ISBN] 978-4-8470-9546-7  [発売日] 2017-04-05 

information

まつながのぶふみ
1957年東京都生まれ。慶應義塾大学文学部哲学科卒。教育環境設定コンサルタント、ブイネット教育相談事務所主宰。著書に『男のを伸ばす母親は、こことが違う!』『女の子を伸ばす母親は、ここが違う!』(ともに扶桑社)、『未来の学力は「親子の古典音読」で決まる』(ワニ・プラス)ほか多数