トップページ > 新書一覧 > カープはもっと強くなる

写真集


カープはもっと強くなる

廣瀬 純

カープひと筋16年!
低迷期の真っただ中の2001年から、25年ぶりのリーグ制覇を果たした2016年まで――
選手たちにもっとも近い解説者・廣瀬純が、自身の幼少期から現役時代を振り返りつつ、
“広島伝説”幕開けまでの長き道のりを綴る。

もちろん、生え抜き選手だからこそ知り得る舞台裏も余すことなく披露。
黒田投手、新井選手、“キクマル”、鈴木誠也、さらには外国人選手まで知られざる逸話も満載!
また、解説者としての目線から、“カープ黄金時代の到来”の可能性についても鋭く分析するなど、
カープファン、必見の1冊です。

定価 : 950 円(税込)
[ISBN] 978-4-8470-6587-3  [発売日] 2017-04-12 

廣瀬 純 , スポーツ

information

PROFILE
廣瀬 純(ひろせ じゅん)

1979年3月29日、大分県臼杵市出身。大分県立佐伯鶴城高校時代、3年の夏に第78回全国高等学校野球選手権大会に出場。法政大学進学後、3年の春に三冠王を獲得、主将として迎えた4年の春にはリーグ優勝。さらにシドニーオリンピック野球日本代表にも選出された。2000年のドラフト会議で広島東洋カープから2位指名を受け入団。01年3月31日の中日ドラゴンズ戦で初出場を果たすと、同年5月には早くも初ホームランを記録する。その後、ケガと闘いながら、10年についにレギュラーの座を獲得するとオールスターゲームに出場、さらにゴールデン・グラブ賞も受賞した。13年にはいまだ破られていない15打席連続出塁の新記録を樹立。低迷期から25年ぶりの優勝まで、チームを攻守にわたって支え続けた。また、“チャーリー”の愛称でファンから愛され、“敬礼ポーズ”でチームを引っ張るなど、まさに記録にも記憶にも残る選手だった。16年に惜しまれつつ現役を引退。17年からは中国放送(RCC)の野球解説者を務めている。

●オフィシャルブログ  http://ameblo.jp/hirose-jun-26/ 
●Instagram      @junhirose26