トップページ > 書籍一覧 > 健康長寿は心の匙加減~89歳の薬剤師が体得した自然療法の力~

写真集


健康長寿は心の匙加減~89歳の薬剤師が体得した自然療法の力~

大槻 彰

ストレスはそれを悪いものと思わない人に害を与えないことが最近の研究でわかってきました。すなわち、「心の匙加減が健康長寿に大きな影響を与える」わけです。また、本書のもうひとつのキーワードは、「老化抑制とは健康維持なり」です。見た目も、体も、内面も若々しくありたいというのは、誰もがもつ自然な願いです。老化のメカニズムが明かされるにつれて、健康維持が重要に関係していることがわかってきました。本書では、老化抑制と健康維持を一体のものとして考えながら、生涯現役を続けるためにできることをお教えします!

・よく噛むことで認知症予防
・実は命に関わる歯周病
・「痩せホルモン」をコントロールする
・体にいいことたくさん!唾液パワー
・いい油と悪い油を正しく理解する
・植物性の食べ物は丸ごと食べるべし
・体温を上げればいいことだらけ
・「未病を改善する」という考え方
・慢性疾患に強い「東洋医学」とは
・「がん」という病気への誤解を解く
・その解熱剤ちょっと待って!
・「バランスの崩壊」こそが不自然
・そのストレス、実は気のせい    etc.

定価 : 1,100 円+税
[ISBN] 978-4-8470-9578-8  [発売日] 2017-05-29 

大槻彰 , 健康 , 頼りになるお医者さんシリーズ

information

PROFILE
大槻 彰(おおつきあきら)

1928年京都生まれ。明治薬科大学卒業後、薬剤師、慶應義塾大学医学部付属慶應病院研究生を経て佐藤製薬に入社。取締役企画宣伝部長など要職を歴任するも病気療養のため退社。日本自然療法学会を設立。東京医科大学を経て、昭和大学医学部で医学博士の学位を取得。東邦大学薬学部講師を務める。日本でいち早くオリーブオイル(バージンオイル)の効能を紹介、木炭や木酢液の活用を提言し、テレビ・ラジオに出演多数。著書は『痛みをとる本』(廣済堂出版)、『オリーブ全身美容法』(主婦の友社)、『木酢液で自然派ガーデニング』(主婦と生活社)、『驚異の木炭パワー』(日東書院)、『木炭パワーで健康革命!』(主婦と生活社)など100冊を超える。