トップページ > 新書一覧 > 帯津良一×鳴海周平『死ぬまでボケない 1分間“脳活”法』

写真集


帯津良一×鳴海周平『死ぬまでボケない 1分間“脳活”法』

帯津良一 , 鳴海周平 , ワニ・プラス , 健康

ベストセラー『医者いらずになる「1分間健康法」』の著者たちが贈る、
認知症予防、ボケ防止習慣の決定版!


ホリスティック医療の第一人者で、今年81歳になる帯津良一先生の超人的なスケジュールと明晰な頭脳を支える秘訣は「からだを動かすこと」、「食生活に気をつけること」、「心にいつもときめきを持つこと」の3つです。本書では健康エッセイストの鳴海周平が帯津先生に「健脳」のコツをインタビュー。いつでも、どこでも、誰でも、簡単に1分間でできる“脳によい習慣”をわかりやすいイラスト満載で解説。帯津先生の「1分間気功法」も写真入りで紹介します。


発行:ワニ・プラス
発売:ワニブックス

定価 : 950 円(税込)
[ISBN] 978-4-8470-6113-4  [発売日] 2017-06-08 

information

●帯津良一(おびつ・りょういち)
日本ホリスティック医学協会名誉会長。日本ホメオパシー医学会理事長。1961年、東京大学医学部卒業。東京大学医学部第三外科、都立駒込病院外科医長を経て、1982年、帯津三敬病院を開院、現在は名誉院長。西洋医学に中医学やホメオパシーなどの代替療法を取り入れ、ホリスティック医学の確立を目指している。『健康問答』(五木寛之氏との共著 平凡社)ほか著書多数。

●鳴海周平(なるみ・しゅうへい)
健康エッセイスト。1971年北海道生まれ。㈱エヌ・ピュア代表として、心身を癒す高波動商品の開発・普及にあたる傍ら、こころとからだと魂の“健幸”情報を講演やブログ、著作などで発表している。著書に『医者いらずになる 1分間健康法』(帯津良一氏との共著)、『[小食・不食・快食]の時代へ』(はせくらみゆき氏との共著・共にワニ・プラス)などがある。