トップページ > 新書一覧 > 隠れ病は「腸もれ」を疑え!~あなたを不調から救う、「腸もれ症候群」80の基礎知識~

写真集


隠れ病は「腸もれ」を疑え!~あなたを不調から救う、「腸もれ症候群」80の基礎知識~

藤田紘一郎

腸にあいた小さな小さな目に見えない穴、そこから、腸内細菌や未消化の栄養素、毒素、腐敗ガスなどが漏れ出し、原因不明の不調から食物アレルギー、深刻な病気までを引き起こす「リーキー・ガット・シンドローム」が、今、世界中で注目を集めています。日本語に直訳すると「腸もれ症候群」というこのトラブルは、現代人のかなりの割合の人々の腸に起きているトラブルで、糖尿病患者ではなんと4人に1人がこのトラブルを抱えています。

腸と腸内細菌研究の第一人者である著者が、この悩ましいトラブルの原因と対策を分かりやすく解説します。紹介される80項目の基礎知識で、原因不明の不調や不快とサヨナラしましょう。

第1章 「腸もれ」って何? そしてどんな病気を引き起こす?
第2章 日本人に急増! 食物アレルギーの裏に「腸もれ」あり
第3章 どのようにして腸に穴があく?
第4章 私たちの腸に穴をあけるのは何だ!
第5章 腸の穴をふさぐための食事
第6章 腸の穴をなくすための生活術


発行:ワニ・プラス
発売:ワニブックス

定価 : 896 円(税込)
[ISBN] 978-4-8470-6112-7  [発売日] 2017-06-08 

藤田紘一郎 , 健康 , ワニ・プラス

information

PROFILE
藤田紘一郎

1939年、旧満州生まれ。東京医科歯科大学医学部卒業。東京大学医学系大学院修了。医学博士。金沢医科大学教授、長崎大学教授、東京医科歯科大学教授を経て、現在東京医科歯科大学名誉教授、人間総合科学大学教授。専門は寄生虫学、熱帯医学、免疫学。1983年、寄生虫体内のアレルゲン発見で小泉賞を受賞。2000年、ヒトATLウィルス伝染経路などの研究で日本文化振興会・社会文化功労賞、国際文化栄誉賞受賞。主な近著に『脳はバカ、腸はかしこい』(三五館)、『腸をダメにする習慣、鍛える習慣』『人の命は腸が9割』『体をつくる水、壊す水』『ヤセたければ腸内「デブ菌」を減らしなさい!』(以上ワニ・プラス)ほか。