トップページ > 書籍一覧 > ナンシー八須『ナンシーさんの和の台所仕事』

写真集


ナンシー八須『ナンシーさんの和の台所仕事』

ナンシー八須

埼玉で暮らして約30年。
アメリカ出身の料理研究家が日本で見つけた、和の台所仕事の魅力


英会話教師としてアメリカから埼玉へ。日本で出会った男性との結婚、3人の子どもの出産を経て、埼玉の農家で料理研究家として活動するナンシーさん。ナンシーさんが日本の暮らしでみつけた、ていねいな台所仕事の魅力をご紹介します。

◎ なるべく手を使うこと。
◎ ひと手間をかけること。
◎ 素材の味をひきたてる味つけをすること。

一年中、毎日続く台所仕事だから、無理せず、楽しむことが大切。
日々の台所仕事を、ちょっと楽しくするヒントが詰まった一冊です。

絶品レシピも多数紹介!

定価 : 1,512 円(税込)
[ISBN] 978-4-8470-9612-9  [発売日] 2017-11-11 

information

ナンシー八須(はちす)
米国・カリフォルニア州出身。スタンフォード大学卒業後、1988年に英会話教師として来日。英会話の生徒だったご主人と出会い「農家の嫁」となり、農業の手伝い、3人の息子の子育て、英会話学校の運営に奮闘する。2001年、英語と自然を通して子どもの独創性を育む教室“サニーサイドアップ!”を開設。2012年に初著書『Japanese Farm Food』が欧米で高い評価を得たのに続き、2015年8月には2冊目となる『Preserving the Japanese Way』も刊行。世界の料理本における3つの名誉ある賞、アート・オブ・イーティング賞、ジェームズ・ビアード賞、グルマン賞の最終候補に残り、世界中の有名シェフたちの賛辞を受けた。