トップページ > 書籍一覧 > 信長の鬼~桜井桃十郎伝~

写真集


信長の鬼~桜井桃十郎伝~

河田成人・原案/井上岳則・執筆

「これは言葉で紡がれた映画だ!続編が待ち遠しい!」
『DESTINY 鎌倉ものがたり』 『ALWAYS三丁目の夕日』 『永遠の0』
『寄生獣シリーズ』の映画監督・山崎貴氏 絶賛!!


時代小説・SF小説の新たな担い手の誕生を証明する、圧倒的な筆致!
細胞レベルでフツフツと血沸き肉躍る、疾風怒濤のSFアクションを見逃すべからず!


* * *

元亀2年9月12日、事件は起きた。
織田信長による歴史的なジェノサイド「比叡山延暦寺の焼き討ち」の裏では、
空から堕ちし異形の鬼が跋扈(ばっこ)していたのだ――。
迎え撃つは、流浪の鬼斬り・桜井桃十郎ただひとり!
右手の大太刀が、漆黒の剣撃を放つ!


定価 : 1,512 円(税込)
[ISBN] 978-4-8470-9644-0  [発売日] 2017-12-11 

小説 , 桜井桃十郎伝 , 河田成人 , 井上岳則 ,

information

PROFILE
●原案:河田成人

1963年東京都生まれ。CM制作会社、CGプロダクションにてキャリアを積み、2004年に製作会社『wonderium』を創立。数多くの映像作品にディレクター・プロデューサーとして参加するとともに、自社においてもオリジナルのプロジェクトの企画・立案を進めている。監督代表作として、映画『オモヒノタマ~念珠 貮ノ珠 自販機の女』、CM『R-TYPE FINAL』『絶体絶命都市』などがある。

●執筆:井上岳則
1970年静岡県生まれ。1990年にコピーライターとしてデビュー。以後、広告媒体への寄稿のほか、書籍・雑誌の編集、コラム執筆、漫画原作などを幅広く手がける。『歴史ビジュアルシリーズ』(双葉社)、『別冊宝島』(宝島社)ほか執筆媒体多数。今作『信長の鬼~桜井桃十郎伝~』で小説家デビュー。現在は『桜井藤十郎伝』次回作のほか、太平洋戦争を舞台としたサスペンス小説等を準備中。