トップページ > 雑誌一覧 > アップトゥボーイ vol.262

写真集



アップトゥボーイ vol.262

Uptoboy , 乃木坂46 , 堀未央奈

前号Vol.261よりスタートした乃木坂46三号連続特集の、第二号目となります。
今号も弊誌のアイデンティティでもある、ソログラビアにこだわった内容でお届けします。

前号では三期生の3人がその洋々たる前途を象徴するかのように、素晴らしい煌めきを見せてくれました。続いて今号に登場するのは二期生の3人です。ともすれば不遇とか逆境という文脈で語られがちな乃木坂46二期生ですが、そういった既成概念に収まりきらない輝きを、今夏の神宮球場ライブを観た誰もが感じたはずです。一期生にないフレッシュさを、三期生にない完成度を。この4年間で彼女たちが人知れず積み上げたもののほんの一部の発露が、延べ8万人の心を動かしたのだと思います。

そんな底知れぬパワーを持った11人からの3人選出は難航を極めましたが、選ばれた3人それぞれが自らの個性、魅力をいかんなく発揮してくれました。そのため前号と同じボリュームでは足らず、計43ページのグラビアとなります。

表紙・巻頭を飾ってくれたのは名実ともに二期生の顔、バンディエラといっても過言ではない存在となった、堀未央奈。弊誌では過去二度、表紙を飾ってくれていますが、単独表紙としては今回が初めてとなります。そんな節目の撮影に、彼女の地元・岐阜県の名刹、郡上八幡に連れ出しました。折しも紅葉真っ盛りの城下町で、彼女の笑顔が弾けます。女子旅のノリで、撮影は大江麻貴さん。距離感の近いタッチが映えます。21ページ、どのカットも見逃せません。

続いてのグラビア12ページは新内眞衣。約1年前の弊誌ソログラビアでは本人自らテレビ番組で「最高顔」の写真をこのグラビアからセレクトするなど、思い出深いものになりました。今年リリースしたすべてのシングルで選抜入り、大きく飛躍した彼女を撮影するのは丸谷嘉長さん。「必然と偶然」をテーマに撮影されたグラビア、今度はどんな「最高顔」が生み出されるのか、お楽しみに。そして、裏表紙も彼女が飾ります。

そして3人目のソログラビアは鈴木絢音。一昨年に弊誌でソログラビアデビューを飾って以降、少しずつも着実な歩みを見せてきてくれた彼女。この一年で髪も肩まで伸び、大人へと歩みを早める彼女を、ヴィヴィッドな色彩バランスで男女問わず支持を集めるフォトグラファー・MARCOさんが“美しすぎるがゆえに閉じ込められてしまった少女"をテーマに10ページで撮り下ろし。

その他、乃木坂46以外でも実に2年ぶりのソログラビア登場となる欅坂46・渡辺梨加撮り下ろし12ページ、初水着披露の吉川茉優など、見所いっぱいの内容に仕上がりました。

尚、付録は堀未央奈、新内眞衣、鈴木絢音の3種のポスターから1種類をランダムで封入。加えて、20冊目となる別冊写真集『The Purple Chronicle』では、生田絵梨花、井上小百合、梅澤美波、久保史緒里の各ソログラビアから、貴重な未公開カットで20ページを構成してお届けします。

なお次号 アップトゥボーイ Vol.263(2018/1/23発売)は満を持して乃木坂46一期生の特集を予定しています。こちらもお楽しみに。


【グラビア(敬称略)】
堀未央奈(乃木坂46)
新内眞衣(乃木坂46)
鈴木絢音(乃木坂46)
渡辺梨加(欅坂46)
加藤美南(NGT48)
松本日向(HKT48)
吉川茉優(アップアップガールズ(2))
牧野真莉愛(モーニング娘。'17)

※登場タレント、内容は変更の可能性がございます。

[発売日] 2017-12-22