トップページ > 書籍一覧 > 語彙力がないまま社会人になってしまった人へ【超「基礎」編】

写真集


語彙力がないまま社会人になってしまった人へ【超「基礎」編】

山口謠司

アホか、有能かは、言葉のレベルで評価されてしまう

シリーズ17万部突破!
「語彙力ブーム」の第一人者による、超初心者向けの「語彙力本」。

「拝読(はいどく)」「失念(しつねん)」「言質(げんち)」「所在(しょざい)ない」…など、
使えると便利で、知らないと恥ずかしい51の言葉をわかりやすく解説。

新人もベテランも、今日から使えて一生役立つ。
あなたの印象がガラリと変わる、語彙力本の決定版。

後輩、部下へのプレゼントにも最適です。

定価 : 1,512 円(税込)
[ISBN] 978-4-8470-9652-5  [発売日] 2018-01-23 

山口謠司 , ビジネス , 言葉

information

PROFILE
山口謠司(やまぐち・ようじ)

大東文化大学文学部准教授。1963年長崎県佐世保市生まれ。博士。
大東文化大学大学院、フランス国立高等研究院大学院に学ぶ。ケンブリッジ大学東洋学部共同研究員を経て現職。専門は、書誌学、音韻学、文献学。広い視点から、わかりやすく話をするスタイルで、テレビやラジオの出演も多く、NHK文化センター、朝日カルチャーセンター、中日文化センターなどでも定期的に講演や講座を開いている。ベストセラー『日本語の奇跡』『ん』『日本語通』(新潮社)、『てんてん』 (KADOKAWA)、『日本語にとってカタカナとは何か』(河出書房新社)、『日本語を作った男』(集英社)、『語彙力がないまま社会人になってしまった人へ』(ワニブックス)など著書多数。