トップページ > 書籍一覧 > 大人の伊勢神宮-幾度となく訪れたい、心の旅-

写真集


大人の伊勢神宮-幾度となく訪れたい、心の旅-

Kankan

はじめての人も、何度か来ている人も、きっと新しい発見がある!

平成25年の式年遷宮ではなんと年間1400万人もの参拝者が訪れたという伊勢神宮。
その人気は衰えることを知らず、現在も多くの参拝者たちを魅了してやみません。
「3度目の参拝だから、神宮をじっくり味わいたい。新しい伊勢を感じてみたい」
「通り一遍のガイドブックの知識じゃなく、もっと深く神宮のことを知りたい」
そんな、伊勢神宮のすごさに気づき始めた人から、何度も神宮へ通っている熱心な崇敬者まで。
神宮のことをもっと好きになる、新しいガイドブックの登場です!

この企画のために、神宮ガイドブックを何冊も作ってきた、伊勢をよく知る地元のクリエイターが集結。
ほかでは見られない地元の人ならではの穴場情報も満載です。
さらに、長年神宮を追い続けている写真家のKankan氏が、
神宮の美しい自然や、年間約1500ものお祭りなど、神宮の“今”を圧巻の写真で紹介。
写真を眺めるだけで神宮を感じられるような、永久保存版のガイドブックになっています。

もちろん、神宮がはじめてという人でも大丈夫。
内宮・外宮を参拝する際のコースガイド、
参拝の作法やマナー、御神楽のことなど、基礎情報も充実しています。

内宮・外宮の参拝が終わったら、離れた場所にある静かで清らかな別宮へ。
そして、はじめての125社めぐりへ。
神様とご縁を結ぶ、「参宮」の真髄を知るための1冊となっています。

また、食事処やカフェ、お土産、宿情報にも力を入れています。
参宮の町(おはらい町、おかげ横丁、外宮参道)の名店、有名店はもちろん、
ほかのガイドブックでは取り上げなかった伊勢のおしゃれな雑貨&カフェなど、
伊勢の高感度な女性たちに人気のスポットも多数紹介。
一度は泊まってみたい憧れのお宿も、神宮参拝に最適なロケーションのお宿も紹介しています。
神宮が大好きな大人のための、伊勢めぐり。新しい伊勢の魅力を堪能してください。


【目次】

第1章 永遠の心のふるさと 伊勢神宮へ
・参拝する前にもう一度押えておきたい! 伊勢神宮の基本用語をおさらい
・祓いの心で 神の秘密を 開く ー参宮の真髄ー

第2章 幸せの道を開くために 美しい心で参拝する
・達人に教わる 美しい心での参拝
・豊受大神宮(外宮)へ参拝する
・皇大神宮(内宮)へ参拝する
・これだけは知っておきたい! 美しい参拝者になるために

第3章 美しい別宮めぐり そして、125社へ
・離れた場所にある静かで清らかな別宮へ
・はじめての125社めぐり
・神宮と私 ~神宮のココが好き! 神宮を愛してやまない人の視点

第4章 大人の伊勢散歩
・おしゃれな雑貨&カフェでなごむ
・参拝後に行きたい! カフェ&食事処
・伊勢の伝統を買う 参宮記念お土産
・おかげ横丁 達人の楽しみ方

第5章 伊勢参りの宿
・一度は泊まってみたい 憧れの宿 
・参拝に集中できる! 神宮参拝のための宿

【内容】
ちょっと詳しい情報から、かなり深い情報まで、神宮を愛してやまない地元のクリエイターが贈る、神宮の“今”を知ることができる1冊。はじめて伊勢神宮に行く人でも読みやすく、基礎情報も充実しているだけでなく、リピーターも満足できる情報が詰まっています。
また、伊勢神宮の前にある「おはらい町」や「おかげ横丁」で、参宮の町に新しい風を吹かせている人力車の2人が企画協力。この本の読者のみが使える特典も付いています!

定価 : 1,296 円(税込)
[ISBN] 978-4-8470-9683-9  [発売日] 2018-04-25 

information

PROFILE
写真/Kankan

写真家。東京生まれ。ネイチャー、文化を中心に聖地、神社、仏閣を撮り続けている。神仏と鳥の写真には特に定評がある。著書に『伊勢神宮』写真集(書肆侃侃房)、『伊勢神宮式年遷宮のすべて』『楽学ブックス伊勢神宮』(ともにJTBパブリッシング)、『皇室日記特別編 伊勢神宮 式年遷宮』(日本テレビ放送網)、『伊勢神宮とおかげ横丁』『高野山と密教の仏様』(ともワニブックス)などがある。