トップページ > 書籍一覧 > 夫とちょっと離れて島暮らし

写真集


夫とちょっと離れて島暮らし

イラストレーターちゃずの 

都会に住みたい夫と、離島に住みたい妻。
意見が分かれたふたりは、
1年間の“期間限定”別居生活をスタートさせます。
妻のちゃずは東京からおよそ1300キロ、
一路・奄美群島の加計呂麻島へ!

東京生まれ、東京育ちのちゃずを待っていたのは、
圧倒的な自然でした。

青い空は美しく、満天の星は神秘的。
でも、台風や荒れる海は圧倒的で容赦がありません…。
島では毎日のようにハプニングに見舞われるも、
すべてを受け入れることの大切さを知り、
さらに島民たちとの交流を深めるうちに、
忙しさで忘れていた、本来の自分を取り戻していきます。

そんな田舎暮らしのちゃずと夫のけんちゃんには、
スマートフォンが欠かせません。
毎日のようにテレビ電話で会話をし、互いの毎日を報告し合う日々…。
自然を愛する妻と、都会を愛する夫。
果たして、円満別居の未来はどうなるのか?

移住一年目のイラストレーターが描く
笑いと癒しに包まれた、離島コミック体験記

定価 : 1,200 円(税込)
[ISBN] 978-4-8470-9744-7   [発売日] 2018-11-26