トップページ > 新書一覧 > モテと非モテの脳科学 - おじさんの恋心はなぜ報われないのか -

写真集


モテと非モテの脳科学 - おじさんの恋心はなぜ報われないのか -

山田ゴメス 菅原道仁

男も女も結局「いくつになってもモテたい!」ことに変わりはない!
しかし、なぜか年齢とともにさっぱりモテなくなるのはなぜなのか?
酸いも甘いも噛み分けて、ほどほど体も鍛え、青二才には負けないはずなのに、なぜオレは「シブイおじさん」としてモテないのか。
どうすれば、モテるおじさんになれるののか?
その答えは「脳」にあり!

気鋭のイケメン脳神経外科医(40代)と、いくつになってもモテたいライター(50代)が、「モテ」と「非モテ」の間になにがあるのかを徹底的に研究。
読めば、どんな人でも「希望」がわいてくる、笑えて役に立つ恋愛指南書。
オジサン、オバサンはもちろん、上司のおっさんがキモくてしょうがないお嬢さん、50歳オーバーにしかときめなかいお兄さんもぜひ!
ナンパの新名所「銀座コリドー街」で「脳科学理論」にもとづく実践ルポや、「おじさんLINE」の恥ずかしい失敗例も公開。「脳」と「恋ごころ」の謎を解き明かす目からウロコの1冊です。
ウェブメディア「citrus」の大人気連載に大幅加筆、おじさんふたりによるコリドー街突撃ルポも収録!

発行:ワニ・プラス
発売:ワニブックス

定価 : 972 円(税込)
[ISBN] 978-4-8470-6143-1  [発売日] 2019-02-08 

ワニ・プラス

information

PROFILE
山田ゴメス(やまだごめす)

フリーランスライター兼イラストレーター。1962年大阪府生まれ。関西大学経済学部卒。守備範囲はエロからファッション、学年誌、音楽&美術評論、さらには漫画原作までと幅広く、かつては男性総合情報誌『Hot-Dog PRESS』(講談社)の恋愛・SEXマニュアルも担当していた。自身のキャッチフレーズは「永遠の思春期」。また草野球もこよなく愛し年間80試合以上に出場している。『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)ほか著書多数。2019年から電話やメッセージで恋愛相談に応じる「Lovers相談室」のアドバイザーに就任。

菅原道仁(すがわらみちひと)
脳神経外科医。脳血管障害を中心に、救急医療からリハビリテーション、予防医療までの現場経験を元に、くも膜下出血・脳梗塞・認知症などに代表される脳・神経の病気について、役立つ情報を届けている。オールアバウトの「家庭の医学」のガイドなども務める。2015年6月に菅原脳神経外科クリニックを開院。著書「一生疲れない『脳』の休め方」(実務教育出版)、「なぜ脳はそれを嫌がるのか」(サンマーク出版)、「成功する人は心配性」(かんき出版)、「死ぬまで健康でいられる5つの習慣」(講談社)、「『めんどくさい』がなくなる100の科学的な方法」(大和書房)ほか多数