トップページ > 書籍一覧 > 思い出を宝ものに変える 家族史ノート[一生保存版]- 平成と昭和の記録が明日の希望になる -

写真集


思い出を宝ものに変える 家族史ノート[一生保存版]- 平成と昭和の記録が明日の希望になる -

石原壮一郎

新しい年号に向かう今こそ、自分と家族の平成・昭和の記録を残しましょう。家族と一緒に思い出を辿れば、きっと幸せな時間がやってきます。
「平成」は1年あたり2ページ、左側のページにその年のおもな出来事や流行語などを紹介していますので、当時の自分の姿や街の雰囲気を思い出しながら、右ページのスペースに自由に書き込みましょう。どんなことを書いてもかまいません。たとえば、●自分がいた会社(学校)について ●手がけた仕事、学んだこと ●住まいについて、引っ越し ●旅行や遠出 ●大きな買い物、契約 ●両親、祖父母について ●友人について ●ペットについて etc. 絵を描き込んだり、写真を貼っても楽しいでしょう。
「昭和」のスペースはやや小さめですが、おもな出来事などを読みながら、遠くなりつつある「昭和」に思いを馳せ、両親や祖父母のライフイベントやエピソードを書き込んでいけば、[一生保存版]の家族の記録ができ上がります。
時代が変わる今、自分と家族の歩みを振り返り、整理することで、新しい時代を充実させる準備がきっとできるでしょう。

発行:ワニ・プラス
発売:ワニブックス

定価 : 1,296 円(税込)
[ISBN] 978-4-8470-9770-6  [発売日] 2019-03-09 

石原壮一郎

information

PROFILE
石原壮一郎(いしはら・そういちろう)

コラムニスト。1963 年三重県生まれ。月刊誌の編集者を経て、1993 年に『大人養成講座』でデビュー。以来、大人をテーマにした著作を次々と念入りに発表しつつ、新聞、雑誌、テレビ、ラジオ、Web など、あらゆる媒体で大人の素晴らしさと可能性を訴え、日本の大人シーンを牽引している。おもな著書に『大人力検定』『昭和だョ!全員集合』『大人の人間関係』『食べるパワースポット[伊勢うどん]全国制覇への道』など。
故郷の名物を応援する「伊勢うどん大使」「松阪市ブランド大使」も務める。