トップページ > 書籍一覧 > パチンコ利権 - 瀕死の業界に未来はあるのか? -

写真集


パチンコ利権 - 瀕死の業界に未来はあるのか? -

宇佐美 典也

「この本ではさんざんパチンコ業界の問題点を指摘していくことになるわけだが、私としてはなんとかパチンコ業界の方々に、ユーザーにとっても業界にとっても持続可能な21世紀のビジネスのあり方を見つけてほしいと外部者ながら願っており、この本が彼らにとって何らかのヒントを与えられるものになれば誠に幸いである」(著者より)

序章 私とパチスロの出会い 〜AT機、ST機が生んだ破滅への道
第1章 パチンコ利権の構造 〜三店方式をめぐるヤクザ、そして警察との関係
第2章 パチンコと在日と北朝鮮 ~朝鮮総連の暗躍と日本人の誤解
第3章 パチンコ業界の病理 ~カジノ法案とギャンブル依存症
第4章 数字から見るパチンコ業界の凋落 ~大逆風に見舞われた21世紀
第5章 パチンコ業界はこれからどうすべきか ~〝グレー産業〟からの脱却を提言

定価 : 1,400 円(税込)
[ISBN] 978-4-8470-9762-1   [発売日] 2019-02-27 

パチンコ