トップページ > 新書一覧 > あなたの健康寿命は「葉酸」でのばせる(仮)- 脳梗塞、認知症を予防! -

写真集


あなたの健康寿命は「葉酸」でのばせる(仮)- 脳梗塞、認知症を予防! -

香川靖雄

★★★★★★日本は「葉酸後進国」だった!★★★★★★


葉酸は妊娠を望む女性に必要な栄養素として知られてはいますが
じつはそれだけではなく、動脈硬化・高血圧・認知症予防にも大きな効果が
期待される栄養素です。 小松菜、ほうれん草、枝豆、豆苗やレバー、うなぎに豊富に含まれるものですが、
日本人はその本当のパワーをまだ知りません。
すでに世界82カ国が「葉酸強化」に取り組んでいます。
アメリカを始めとして葉酸を加えていない穀類や小麦粉は、販売もできません。

世界基準で1日の葉酸摂取基準は400μg
日本の基準は240μgと、遠く及びません


この本では、日本人の葉酸摂取量を増やすために長年取り組んできた
女子栄養大学の香川靖雄副学長と埼玉県・坂戸市の「葉酸プロジェクト」を紹介しながら、葉酸のパワーを解説し、葉酸が毎日とれるレシピ、効率的なとりかたなどを
くわしく紹介します!

<目次>
1章 葉酸を知らないと長生きできない?!
2章 葉酸不足に要注意の「遺伝子TT型」とは
3章 血管の内膜をきれいにして高血圧・糖尿病・認知症を防ぐ!
4章 葉酸は効率よく摂らないと意味がない
5章 人生100年時代を葉酸で健やかに生きる
6章 女子栄養大学の葉酸たっぷりレシピ

発行:ワニ・プラス
発売:ワニブックス

定価 : 972 円(税込)
[ISBN] 978-4-8470-6145-5  [発売日] 2019-03-08 

ワニ・プラス

information

PROFILE
香川靖雄

女子栄養大学副学長 栄養科学研究所長
昭和7年生まれ。東京大学大学院第二基礎医学終了後、昭和40年東京大学医学部生物学科教室助手、昭和43年に信州大学医学部教授などをつとめ、平成11年から女子栄養大学の副学長に就任。一般向けの著書に「時間栄養学ー時計遺伝子と食事のリズム」(女子栄養大学出版部)、「今すぐ始めよう!早起き 早寝 朝ごはん」(少年写真新聞社)、「なぜ午後6時の夕食は太らないのか? 時計遺伝子ダイエット」(集英社)、「食べる量が少ないのに太るのはなぜか」(幻冬舎新書)ほか