トップページ > 書籍一覧 > 令和日本史記 - 126代の天皇と日本人の歩み -

写真集


令和日本史記 - 126代の天皇と日本人の歩み -

八幡 和郎(歴史家/皇室評論家

神武天皇と日本建国に謎はない。
日本に王朝交替がない理由。
日本文化をつくった奈良・京都の宮廷。
武士の時代と天皇。
明治維新は世界的な大事件、そして昭和・平成・令和の皇室と日本人――。
「私たち日本人の歴史はこれまでも、そしてこれからも皇室とともにある!」
令和元年に贈る万世一系・日本の正しい歴史、ここに誕生!

「この国家が皇室の安定的な存在とともに長い継続性を持ち、安定した歴史を持っているということは、国民としての誇りであり、何にも得難い財産なのである。本書がそれをもう一度、再評価する契機となれば幸いである」(著者より)

定価 : 1,620 円(税込)
[ISBN] 978-4-8470-9797-3  [発売日] 2019-04-20 

八幡和郎

information

PROFILE
八幡 和郎

評論家、歴史作家、徳島文理大学教授。
滋賀県大津市出身。東京大学法学部を卒業後、1975年通商産業省(現経済産業省)入省。入省後、官費留学生としてフランス国立行政学院(ENA)留学。通産省大臣官房法令審査委員、通商政策局北西アジア課長(南北朝鮮担当)、大臣官房情報管理課長などを歴任し、1997年退官。2004年より徳島文理大学教授。『情報ライブ ミヤネ屋』『朝まで生テレビ!』『ヒルナンデス!』など多くのメディアに出演。著書に『歴代総理の通信簿』(PHP文庫)、『蓮舫、「二重国籍」のデタラメ』(飛鳥新社)、『韓国と日本がわかる最強の韓国史』(扶桑社新書)など多数。