トップページ > 書籍一覧 > 30日で白Tシャツの似合う私になる

写真集


 30日で白Tシャツの似合う私になる

森拓郎

脱・バッファロー肩!
ストレッチで骨格美人になって、
この夏は「Tシャツ無双」
10万部突破の『30日でスキニーデニムの似合う私になる』に続く、上半身編!
本編モデルは、著者のトレーニングを9年間受け続けている、女優の高橋メアリージュン。
初心者にも丁寧で分かりやすく、間違えにくい! スマホ・携帯電話で見られる、全ストレッチ「動画解説」付き。





☑ 「ラフ」と「だらしない」の分岐点は、鎖骨にある。

腕の始まりは、実は「鎖骨」。鎖骨を正しいポジションに戻すことで、肩の内巻き、首のすくみが変わっていく。美しい上半身づくりの最大公約数をとるなら、まずは「鎖骨」から。

☑ 脱・バッファロー肩!
Tシャツが似合わない理由の1つに、首肩にかけての筋肉の盛り上がる「通称・バッファロー肩」がある。姿勢の悪さから、第一肋骨の上に肉が付き、肩のラインをいかつく見せてしまう。誰もが「肩こり」だと思っていた、そのハリは、骨のボディメイクで解決できる。

定価 : 1,400 円+税
[ISBN] 978-4-8470-9792-8  [発売日] 2019-04-28 

美人開花シリーズ , 森拓郎 , 電子書籍

information

PROFILE
森拓郎

1982年生まれ。運動指導者。大手フィットネスクラブを経て、2009年自身のスタジオ『rinato』(加圧トレーニング&ピラティス)を東京・恵比寿にオープンし、ボディメイクやダイエットを指導している。トレーニング至上主義であるフィットネス業界に疑問を感じ、栄養学を学び、運動の枠だけにとらわれない指導が支持を得ている。著書に『食事10割で代謝を上げる』『食事10割でヤセる技術』『オトナ女子のための食べ方図鑑』『糖質をやめられないオトナ女子のためのヤセ方図鑑』『オトナ女子のためのヤセるレシピ』(小社刊)などがあり、著書累計は70万部を超える。
◆Twitter @moritaku6