トップページ > 書籍一覧 > 1000万円得する家づくり - 地元の建築家と工務店で建てる -

写真集


1000万円得する家づくり - 地元の建築家と工務店で建てる -

高木一滋

9割の人が知らない真実! ハウスメーカーが建てる既製品住宅より、オーダーメイド建築のほうが約1000万円も安く家が建てられる!!
静岡県で父の代から55年続く建築設計事務所の代表で、これまでに個人住宅、商業施設、文化施設など約600件の建築実績を誇る著者が教える、「1000万円得するオーダーメイド建築」のすべてを一冊に。
施主が自分好みに自由にデザインでき、安価で良質で長持ちするうえに、将来のライフスタイルの変化にも対応できる、オーダーメイド戸建て住宅のノウハウを中心に、集客や売り上げを倍増できる店舗デザイン、マンション設計、企業ビル設計などについても具体的に解説します。

【主な内容】
第1章:どうしてハウスメーカーに家づくりを頼むの?
第2章:幼稚園児のラクガキからでも立派な設計図になる
第3章:一流の建築家は建物ではなく「空間」を創っている
第4章:設計は大手企業より地元の建築家に頼め
第5章:良い建築家、悪い建築家を見分ける10の質問
第6章:集客が10倍になる店舗デザインと業績が上がる社屋の設計
第7章:住宅・企業・店舗・各種施設建築の具体例

発行:ワニ・プラス
発売:ワニブックス

定価 : 1,620 円(税込)
[ISBN] 978-4-8470-9803-1  [発売日] 2019-05-27 

ワニ・プラス

information

PROFILE
高木一滋(たかぎ・かずしげ)

株式会社高木滋生建築設計事務所・代表取締役。
1966年、東京都生まれ。建築家の父と画家の母のもとに生まれ、二人の姉も美大卒(東京芸術大学大学院・武蔵野美術大学)という芸術家一家に育つ。日本大学理工学部・交通土木学科卒業後、株式会社マルコーを経て、父が経営する株式会社高木滋生建築設計事務所に入社。親子2代で地元・静岡密着型の建築設計事務所を営み、創業55年を迎える。これまでに商業施設、文化施設、個人住宅ほか600件の実績があり、芸術的センスを活かした、世界に一つのオリジナル建築物を「オーダーメイド建築商品」として提供。「1000万円得するオーダーメイド建築」の普及を目標に活動している。
日本で初めての「お金(FP)、建築(建築士)、不動産(宅建)」の国家資格取得者であり、静岡大学の非常勤講師も務める。