トップページ > 書籍一覧 > 自律神経を整える 名句なぞり書き帳

写真集


自律神経を整える 名句なぞり書き帳

小林弘幸:監修、和田康子:著

自律神経研究の第一人者・小林弘幸教授が自信を持って提案する新メソッド!
お手本の文字は、ペン字教本がベストセラーの和田康子先生による書き下ろし!

本書は、筆ペンでお手本の文字をなぞり書きすることで、自律神経を整える効果を得られる書き込み式の本です。用意するものは筆ペン1本だけですので、いつでも気軽に取り組んでいただけます。
題材は、親しみ深い俳句48句。松尾芭蕉、与謝蕪村、小林一茶……22人の俳人、文豪による美しい日本語を味わいながら、楽しくつづり、心も体も健康に!
巻末には、俳句の中に含まれる言葉を用いた季節の挨拶フレーズも収録。本書で練習して、日常の手紙にそのまま使っていただけます。

✓認知症予防、脳トレにも!
意識して手を動かすこと、特に文字を書くという行為は、脳の活性化に役立ちます。

✓美しい文字の練習にも!
筆ペンの使い方のコツや、書き方のポイントも掲載しています。大人の趣味、手習いとしてもおすすめです。

定価 : 1,080 円(税込)
[ISBN] 978-4-8470-9807-9  [発売日] 2019-06-01 

小林弘幸

information


■監修 小林弘幸

順天堂大学医学部教授。日本体育協会公認スポーツドクター。順天堂大学医学部卒。自律神経研究の第一人者として、プロスポーツ選手、アーティスト、文化人へのコンディショニング、パフォーマンス向上指導に関わる。主な著書に『なぜ「これ」は健康にいいのか?』(サンマーク出版)、『聞くだけで自律神経が整うCDブック』、『医者が考案した「長生きみそ汁」』(ともにアスコム)、『便活ダイエット』(小社)など。

■著 和田康子
書家。藤田金治氏に師事。毛筆・硬筆指導を中心に、国内外の書展や題字揮毫など幅広く活動中。数々のペン字テキストを手がけ、ていねいでわかりやすい指導に定評がある。主な著書に『美しく正しい字が書けるペン字練習帳』シリーズ(新星出版社)、『書き込み式ボールペン字』シリーズ(成美堂出版)、『心やすらぐ般若心経なぞり書きノート』(永岡書店)など。