トップページ > 書籍一覧 > ラグビー観戦が15倍楽しくなる本(仮)

写真集


ラグビー観戦が15倍楽しくなる本(仮)

大西将太郎

9月20日開幕ラグビーワールドカップ観戦のお供に!
元日本代表で現在は解説者として活躍する著者が、
最低限のルールから勝負のアヤまで。目からウロコのラグビー教室を展開します。
実際の試合映像が観れるQRコード付き(※W杯期間中限定公開)


「興味はあるけどルールがむずかしそう」
そんなイメージを持たれることの多いラグビーというスポーツ。
しかしそのルールをすべて覚えていなくとも、ゲームの“流れ”さえわかれば、
ぐんと観戦は楽しくなる。ラグビーは思ったよりシンプル。

日本代表として活躍(2007年のワールドカップで奇跡の同点ゴールを決めたレジェンド)、現在はわかりやすい解説が評判を呼ぶ大西将太郎氏が、プレーヤー×解説者視点で教える。

「覚えるべきルールは3つだけ」「レフリーの“手”に注目」など斬新な視点が満載!

先生・大西将太郎と、生徒・ライター福田のかけあい形式でサクサク読める。

定価 : 1,188 円(税込)
[ISBN] 978-4-8470-9827-7  [発売日] 2019-09-12 

ラグビー

information

PROFILE
大西将太郎(おおにし しょうたろう)

地元東大阪市の布施ラグビースクールでラグビーを始め、啓光学園高3年で全国高校大会準優勝。高校日本代表では主将を務め、スコットランド遠征全勝の快挙を達成。ジャパンラグビートップリーグ(リーグ戦)は通算143試合に出場。2007〜08シーズンは「ベスト15」、「得点王」、「ベストキッカー賞」の三冠に輝く。日本代表には同志社大4年時(2000年)に初選出、以降、2008年のサモア戦まで通算33キャップ(試合)に出場。2007年ワールドカップフランス大会のカナダ戦では終了直前に同点ゴールを決め、12-12と引き分けながらも日本代表のワールドカップ連敗記録を13で止めた。 2016年現役引退。現在はJSPORTSやWOWOWのラグビー解説者として、また2019年ラグビーワールドカップの認知活動および、ラグビーの普及活動のため全国をまわっている。