トップページ > 書籍一覧 > 「まだない仕事」で稼ぐ方法

写真集


「まだない仕事」で稼ぐ方法

吉角裕一朗

年収1億円になる考え方! ドラえもんの「ひみつ道具」が続々実現する「テック革命」時代が到来した今、地方でも、個人でも、ビジネスを成功できるヒントが満載。東京で格闘家になる夢に破れ、30歳そこそこで故郷・熊本で起業した著者が自動車の再生バッテリーのネット通販事業をスタートし、現在では年商10億円、年収1億円を達成! テックを使った新しいビジネスモデルを次々と手がける著者の知見が凝縮された一冊。「夢=妄想力」を持っている人が、これからはお金持ちになる時代です!

第1章 誰でも「四次元ポケット」を使いこなせる
第2章 なぜあなたは「未来の道具」が使えないのか?
第3章 テクノロジーの進化がもたらした、近未来化された現代
第4章 今ある仕事の8割が消えていく
第5章 ドラえもんの「ひみつ道具」はここまで現実になった
第6章 「四次元ポケット」を使いこなせばビジネスは100%うまくいく
第7章 ドラえもんがのび太に残したプレゼント


発行:ワニ・プラス
発売:ワニブックス

定価 : 1,500 円+税
[ISBN] 978-4-8470-9832-1  [発売日] 2019-09-24 

ワニ・プラス

information

PROFILE
吉角裕一朗(よしかどゆういちろう)

株式会社吉角 代表取締役(旧社名:益城電池)。1982年、熊本県生まれ。高校卒業と同時に上京し、格闘技の高田延彦道場の門を叩く。ケガで格闘家の道を断念。東京・高円寺で専門学校に通いつつバイト生活。24歳で熊本に帰る。その後、世の中のあらゆる最新テクノロジーについて研究。次々と誕生する「テック(技術)」を既存のビジネスに組み込み、成功した事例について知見を広め、自らも実践する。テックをヒントにした最初のビジネスとして、自動車の再生バッテリーのインターネット通販事業を開始。その後、蓄電システムや工事現場用バッテリーのレンタル事業などを行い、次々と成功させる。さらには、ビジネスのフィールドを海外に拡張。ベトナムを中心にアジア各国、アメリカやヨーロッパと取引を開始。現在、年商10億円。人生のビジョンは「テック(技術)」を活用した人の幸せ作り。著書に『まだ、都会で貧乏やってるの?』(学研)などがある。