トップページ > コミックス一覧 > インゴシマ(7)

写真集


インゴシマ(7)

著:田中 克樹 原案:天下 雌子

生き残りし者の矜持!強者<ツワモノ>たちの生を賭けた戦いが始まる‼
累計60万部(紙+電子)を突破!!した超絶怒涛の第7巻。


島からの脱出を狙うアレックスが待ち望んだ機会「エギ・タイサイ」。
そこは島中の‟シマビト”が集う大きな宴となっていた。
ガモウに伴われて席に着いた葵が目にしたのは、見世物として裸の身で吊られる加奈と茜の姿だった。
そこでガモウは決然と告げる、「弱者は弱者らしく、強者は強者らしく――それが道理だ」と。

一方、参加者のひとりとして宴の場に足を踏み入れた若林は、
島の論理に巻き込まれてしまった生徒たちを目の当たりにし、自らの不甲斐なさに苛まれる。
いよいよ幕を開ける「エギ・タイサイ」。
参加者たちの眼前に現れたのは、アレックスが「死」と呼ぶ、異形の巨体だった――。

圧倒的な力こそが望みを叶えるための鍵なのか――、
すべてを手に入れた者が宿すそれを力と呼ぶのか。
血と執念の狭間で紡がれていく、トライバル・サバイバル・ストーリー!


(C) Yoshiki Tanaka・Mesuko Amashita /DeNA/ WANIBOOKS

定価 : 620 円+税
[ISBN] 978-4-8470-6852-2  [発売日] 2020-02-25 

インゴシマ