トップページ > 書籍一覧 > ヘバーデン結節の痛みはモヤモヤ血管が原因だった

写真集


ヘバーデン結節の痛みはモヤモヤ血管が原因だった

奥野祐次

推定患者数500万人!
ヘバーデン結節とは、手の指の第一関節が強く痛み、変形する病気です。
更年期以降の女性にとくに多く、その痛みは10年以上続くこともあります。


●ペットボトルのフタが開けられない
●レジ袋が持てない
●水に触るだけ痛む
●手を強く握れない
●キーボードが打てない
●ペンが持てない
●雑巾が絞れない
●ストッキングを引き上げられない
●箸が持てない

などなど、日常の生活に支障が出ることが多く、苦しんでいる方が多いのです。
病院を訪れても、多くの場合は「加齢のせいなので仕方がない」と言われ、湿布、痛み止め、サポーターをする、などの対症療法が行われても、あまり効果が出ません。

これまでヘバーデン結節の痛みに対する根本的な治療法はありませんでしたが、
著者は長年「長引く痛み」の研究を続け、その原因が「モヤモヤ血管」にあることを
突き止めました。薬剤を注射することで「モヤモヤ血管」を消すと、痛みはなくなります。
ヘバーデン結節に類似したブシャール結節、母指CM関節関節症などにも同じ治療法が有効です。


【本書の主な内容】
ヘバーデン結節診断チェックリスト
ヘバーデン結節の原因
モヤモヤ血管とはなにか
ヘバーデン結節の治療
クリニックに来院した患者さん4症例の治療と予後
悪化、再発を防ぐためのセルフケア


発行:ワニ・プラス
発売:ワニブックス

定価 : 1,400 円+税
[ISBN] 978-4-8470-9863-5  [発売日] 2020-02-22 

ワニ・プラス , 奥野祐次

information

PROFILE
奥野祐次 (おくのゆうじ)

2006年3月 慶應義塾大学医学部卒業 2008年4月〜 放射線科医として血管内治療に従事 2012年3月〜 大学院博士課程修了・研究分野は「病的血管新生」 2012年4月〜 江戸川病院にて運動器疾患に対する血管内治療を専門とする 2014年4月〜 同施設にて、運動器カテーテルセンターセンター長に就任 2017年10月〜 オクノクリニック「Okuno Clinic.」センター南にて開院。オクノクリニックの総院長就任。現在に至る
著書に「長引く痛みの原因は、は血管が9割」(ワニブックス【PLUS】新書)