トップページ > 書籍一覧 > 声の専門医だから知っている 声筋のすごい力 - こけない 老けない よろめかない -

写真集


声の専門医だから知っている 声筋のすごい力 - こけない 老けない よろめかない -

渡邊 雄介

つまずくことが増えた高齢者は、同時に声がかすれていたり、昔と比べて声が老けているという特徴がありますが、この関係性はほとんど知られていません。
逆に言うと、スタスタと歩いている高齢者は総じて声にハリがあります。
これは偶然の一致ではありません。
なぜなら、健康や長寿の鍵は「声」と「声筋(のど)」が握っているからなのです。
のどが丈夫であれば、「誤嚥」や「転倒」といった寝たきりや介護を招くリスクを遠ざけることができます。

来たる人生100年時代、なるべく健康寿命を延ばすためには、声筋(のど)を鍛えることが一番大事。
とはいえ、難しいトレーニングは必要ありません。
・お風呂で昭和歌謡を歌う
・「の~♪」と発声する
・ストローで「フー」と吹く
たとえば、こんな簡単なトレーニングで、声筋はみるみるよみがえります。
今からでも遅くありません。
のどを鍛えて、人生の後半戦をイキイキと送りましょう。

定価 : 1,200 円+税
[ISBN] 978-4-8470-9885-7  [発売日] 2020-02-26