トップページ > 書籍一覧 > 閣下と孫の「生き物すごいぞ!」

写真集


閣下と孫の「生き物すごいぞ!」

福山 隆

元陸上自衛隊陸将が、孫の「指令」により、生き物を探して都内を奔走する幸せな時間。自然に恵まれた故郷の島の思い出と共に。
『男の子を伸ばす母親は、ここが違う!』著者・松永暢史先生、絶賛!「大賛成!! 年配者のするべき『仕事と教育』はこれだ!」

古稀を過ぎる年になって、孫とともに生き物を捕獲し、飼育し、観察してみて、改めて生命の意味、人生の意義、神と生命の関係などを考えるよすがを得た思いがする。身の回りにいる生き物すべては、人間と同じ神の創造物である。私たち人間は、これら生き物に畏敬の念を持って、彼らから学ぶべきことが多いと改めて思った。(本書「まえがき」より)


発行:ワニ・プラス
発売:ワニブックス

定価 : 1,400 円+税
[ISBN] 978-4-8470-9941-0  [発売日] 2020-07-28 

ワニ・プラス

information

PROFILE
福山 隆(ふくやま・たかし)

陸上自衛隊元陸将。1947年、長崎県生まれ。防衛大学校卒業後、陸上自衛隊に入隊。1990年外務省に出向。大韓民国防衛駐在官として朝鮮半島のインテリジェンスに関わる。1993年、連隊長として地下鉄サリン事件の除染作戦を指揮。西部方面総監部幕僚長・陸将で2005年に退官。ハーバード大学アジアセンター上級研究員を経て、現在は執筆・講演活動を続けている。著書に『防衛駐在官という任務』『米中経済戦争』(ともに、ワニブックス【PLUS】新書)、西村幸祐氏との共著に『「武漢ウイルス」後の新世界秩序』(ワニ・プラス)などがある。