トップページ > 書籍一覧 > びこうず

写真集


びこうず

倉本美津留

いとうせいこうさん  

カズレーザーさん

W推薦!



「そんなアホな。でも、そんなアホな、なんやで。」

壮絶な妄想かドキュメントか――。日本を代表する放送作家・倉本美津留による渾身の処女小説。


人はどんな時代でも駆け抜け直せる。小説によって。
――いとうせいこうさん

妄想止まらぬアホの一代記。だけど、いつの時代も妄想するアホが世界を動かしてきた。
――カズレーザーさん


(以下、概要)
「世界を救うのはおれしかいない!」。
尋常ならざるほどの強烈な「思い込み」の強さをもつ後藤誉。
ある人物の生まれ変わりだと〝確信〞したときからその人生の歯車は壊れるほど強烈に回りだし……。
妄想かドキュメントか。実際に起こったカタストロフィとともに、アートの力、思い込みの力を描き切った感動作。

定価 : 1,400 円+税
[ISBN] 978-4-8470-9940-3  [発売日] 2020-11-08 

倉本美津留

information

PROFILE
倉本美津留(くらもと みつる)

放送作家。
「EXテレビ」「ダウンタウンのごっつええ感じ」「伊東家の食卓」 「たけしの万物創世紀」「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」 「松本紳助」「M-1グランプリ」「ダウンタウンDX」
「浦沢直樹の漫勉」「シャキーン!」ほか、 数々のテレビ番組を手がける。
著書に『ことば絵本 明日のカルタ』(日本図書センター)、 『ビートル頭―ビートルズの使い方 世界をビックリさせつづけるクリエイティブの本質』 (主婦の友社)、『倉本美津留の超国語辞典』(朝日出版社)、『笑い論』(ワニブックスPLUS新書)、『パロディスム宣言』(美術出版社)、など。