トップページ > 書籍一覧 > はじめて読む日本の城(仮)

写真集


はじめて読む日本の城(仮)

西股 総生

 城のことはよく知らないのだけれど、ちょっと気になる。どこをどう見たら面白いのか、よくわからない。そんな、はじめて城に興味を持った人のために城の面白さや、城歩きの楽しさをお伝えするのが、この本です。
 この本でも城の用語は出てきます。でも、教科書みたいに一つ一つ用語を解説してゆくわけではありません。なぜなら「城がわかるようになる=用語を覚えること」ではないからです。
 まずは、面白そうだと感じることが、出発点。そうすれば、知的パズルを楽しむように、城を知ることができます。そうして実際の城を訪れてみると、城歩きとは、足を動かし、五感を総動員して楽しむ知的パズルであることが、実感できるはずです。
 大切なのは、知的パズルを楽しむための、ちょっとしたコツを身につけること。そうして、城って面白いな、と思えるようになれば、知識はあとからいくらでもついてきます。
 知って、歩けばさらに楽しい、日本の城の世界にご案内します。

発行:JBpress
発売:ワニブックス

定価 : 1,600 円+税
[ISBN] 978-4-8470-9980-9  [発売日] 2020-10-30 

JBpressBOOKS