トップページ > 新書一覧 > ご近所 半日旅 - いちばん気軽な「新しい旅」のスタイル -

写真集


ご近所 半日旅 - いちばん気軽な「新しい旅」のスタイル -

吉田友和

家の近所は「未発見」の宝庫だ!
人気旅行作家もその魅力に大ハマリ!

いちばん気軽な新しい旅のスタイル、「ご近所半日旅」のススメ。

・旅人目線で歴史を探る
・知る人ぞ知る“穴場”を見つけるワザ
・地図アプリで緑色を拡大してみる
・駅名を知っているだけで降りたことがない駅へ
・知らない花やモノに出会ったら……
・童心に帰ったつもりでプチ冒険する
など

〝超ご近所″から〝ややご近所″まで――。
驚くほど旅気分を味わえる「ご近所半日旅」の方法を、
人気旅行作家がやさしく指南します。

定価 : 850 円+税  ¥935⑩
[ISBN] 978-4-8470-6657-3  [発売日] 2021-06-09 

information

PROFILE
吉田友和(よしだ ともかず)

1976年千葉県生まれ。旅行作家。
出版社勤務を経て、2002年、初海外旅行ながら夫婦で世界一周 を敢行。
2005年に旅行作家として本格的に活動を開始。国内外を旅しながら執筆活動を行う。
ここ数年は、「宿泊を伴わない短い旅ながら、思い出として自分の中に残り、
結果的に日々の生活にいい刺激となる」〝半日旅〟にも力を入れている。
『3日もあれば海外旅行』『10日もあれば世界一周』(ともに光文社新書)、『思い立ったが絶景』(朝日新書)、『世界も驚くニッポン旅行100』(妻・松岡絵里との共著、PHP研究所)、『東京発 半日旅』『京阪神発 半日旅』『福岡発 半日旅』『名古屋発 半日旅』(ともに、ワニブックスPLUS新書)をはじめ、自身をモデルとし、滝藤賢一主演でドラマ化もされた『ハノイ発夜行バス、南下してホーチミン』(幻冬舎文庫)など著書多数。