トップページ > 書籍一覧 > パチンコ、オカルト裁判

写真集


パチンコ、オカルト裁判

谷村ひとし/てつ

オカルト打法 VS ボーダー派、勝つのはどっちだ!
元祖インフルエンサーの漫画家・谷村ひとしと炎上系ユーチューバー・てつ(1GAME)による、
タブーなきバトルがいま始まる!

「昨日もポロイチを決めてきましたよ」(谷村)
「谷村サン、本当は負けてるでしょ?」(てつ)

第1章  あなたは本当に谷村サンですか?
第2章  オカルト打法、糾弾裁判
第3章  その収支、みんな嘘だと思っています
第4章  みんな大好き、お金の話
第5章  パチンコ令和論
※巻頭に谷村ひとしの描き下ろし漫画も掲載 

定価 : 1,600 円+税  ¥1,760⑩
[ISBN] 978-4-8470-7215-4  [発売日] 2022-07-07 

谷村ひとし , てつ , 1GAME

information

【PROFILE】
谷村ひとし(たにむら・ひとし)

1953年9月13日生まれ。福岡県北九州市出身。高校卒業後の1972年に、漫画家・影丸譲也氏のアシスタントに。1978年に講談社新人賞、1979年に手塚賞を受賞し独立。同年、週刊少年ジャンプにて『ショーアップ・ハイスクール』でデビュー。その後、数々の作品を経て、1995年に週刊モーニングにて『パチンコドンキホーテ』の連載がスタート。これまでの常識を覆す自らの立ち回りを描いた作品は、読者の高い評価を得て大ブレーク。現在に至るまで意欲的に数多くのパチンコを題材とした作品を発表し続ける。その状況下でもホールにおける実践を続け、パチンコを始めてから29年間のプラス収支は9000万円を突破した。また新書『負けないパチンコ学』シリーズがベストセラーとなるなど、鋭意的に活動の幅を広げている。また、毎日の収支やコラムを『谷村ひとしパチンコランド』で発表している。

てつ
パチンコ・パチスロ業界を盛り上げようという集団「1GAME(ワンゲーム)」の代表。スロットメーカーの開発部勤務などを経てYouTubeチャンネルを開設。自身が出演する『妖回胴中記』は、1動画あたりの月間平均再生数は50万を超え、そのチャンネル登録者数は約60万人に迫る。Twitter(@tetsu0722)でもさまざまな情報を発信し、13万人超えのフォロワー数を誇る(ともに2022年6月現在)。また、初の著書『パチスロ馬鹿が動画配信を始めたら再生回数が1億回を超えました』(小社刊)がAmazon書籍ランキング総合1を獲得。さらに、自身が運営するオンラインサロン『遊び人ギルド』では、メンバーとの交流を深めながら、ボランティアやチャリティにも力を入れたことが評価され、DMM ONLINE SALON AWARD2020「オンライン大賞」を受賞するなど、その活動の幅をさらに広げている。