トップページ > 書籍一覧 > 知れば得する宇宙図鑑

写真集


知れば得する宇宙図鑑

高橋典嗣

■日本が5カ国目の快挙! 人類が成し遂げた月面着陸

2024年1月20日午前0時20分、日本の小型月着陸実証機(SLIM)が月面着陸に成功した。
これは日本として初めて、世界でも旧ソ連(現在のロシア)、アメリカ、中国、インドに続いて5カ国目の快挙となった。

■「H3」ロケットの打ち上げ成功!これからの日本は宇宙の時代!!

本書は、メソポタミア、ギリシア文明、などの古代の天文観測から、コペルニクス、などの天文史、そして
ダークマター、ダークエネルギーなど最新宇宙論までを網羅した、カラー図鑑です。
宇宙の成り立ちはもちろん、宇宙科学まで理解できる、教養として身に着けておいたほうがいい宇宙の基礎知識を1冊にまとめています。
職場や学校、家庭、人間関係、生きていく上で何かと役に立つ宇宙図鑑です。


●人類が成し遂げた月面着陸
●地球を回る国際宇宙ステーション
●「はやぶさ」と「はやぶさ2」の目的と成果
●ブラックホールとは何者なのか?
●地球外生命体はいるのだろうか?
●天の川銀河はどんな構造になっている?
●宇宙は最初、火の玉だった――ビッグバン宇宙論
●人類がとらえたもっとも遠くにある銀河とは?
●ハービッグ・ハロー天体とは?
●アメリカを中心に進むアルテミス計画と有人探査の未来

定価 : 1,400 円+税  ¥1,540⑩
[ISBN] 978-4-8470-7441-7  [発売日] 2024-04-02 

information

【PROFILE】
高橋典嗣(たかはし のりつぐ)

東京都生まれ。武蔵野大学教育学部客員教授。明星大学、神奈川工科大学、電気通信大学
非常勤講師。千葉大学大学院博士後期課程で公共研究・科学教育を専攻。日本スペースガード協会理事長、日本学術会議天文学国際共同観測専門委員、日本学術観測団団長(ザンビア皆既日食)、学校科目「地学」関連学会協議会議長、天文教育普及研究会副会長、いわき天体観測所理事などを歴任。著書に『地球進化46億年 地学、古生物、恐竜でたどる』(ワニブックス)、『巨大隕石から地球を守れ』(少年写真新聞社)、共著に『巨大隕石衝突の現実』(ニュートンプレス)、監修に『地球には46億年のふしぎがいっぱい! 空と大地と海のミステリー』(ナツメ社)ほか多数。