クスドフトシ『無意識はいつも正しい』

クスドフトシ , 自己啓発

「仕事」も「恋愛」も「人間関係」もうまくいかずに、
家に引きこもり、ニートになり、うつ状態になり、死にたいとさえ思っていた僕を救ったもの。


それが……無意識のチカラでした。

― 特に練習したわけでもないのに、今も吸ったり吐いたり呼吸ができている。
― 頼んだわけでもないのに、今日も僕の心臓は動いている。
― 絶対に乗り越えられないと思ったのに、過去のとんでもない失敗を今ではすっかり忘れている。

これらの全てを操作しているもの…それこそが無意識のチカラです。
だから、無意識(潜在意識)のチカラは、怪しいものではありません(それどころか、無意識がなくなると、僕たちは死んでしまいます)。

そして、この無意識のチカラは、僕たちの行動のなんと9割をつかさどっていると言われています。

そんなにすごいチカラを意識せずに今まで暮らしていたなんて…
残りの1割の表面意識だけで、不安や悩みを解決しようとしていたなんて…
もったいなさすぎる!!

僕自身が、引きこもりやうつ状態を乗り越えた、無意識メソッドで、あなたも人生を好転させませんか?

決して新しい自分になる必要はありません。
誰もが持つ「無意識」の声に、ただ耳を傾けるだけでいいのです。
その方法を本書でたっぷりご紹介しています。

定価 : 1,404 円(税込)
[ISBN] 978-4-8470-9385-2
[発売日] 2015-08-27 

information
クスドフトシ
1982年大阪府生まれ・在住のサラリーマン。20代の頃、「仕事」も「恋愛」も「人間関係」もうまくいかなくなり、家に引きこもり、ニートになり、うつ状態になり、死にたいとさえ思うようになる。そんな自分を卒業するため、無意識(潜在意識)やあらゆる思考法に出会い、「心」と「体」両方からアプローチすることで人生を好転させる独自のメソッドを開発。2012年・自分を変えることができた数々のメソッドで、たくさんの人を幸せにしたい!と決意し、ブログ『世界はキミのためにある!』をスタートさせる。そのかたわら、全国トークショーにて、たくさんの人に癒しや笑い、そして気づきを届けている。本書が初の著書となる。

●ブログ『世界はキミのためにある!』
http://ameblo.jp/kusudofutoshi/

注目ワード: 間宮祥太朗