別冊+act バックナンバー | プラス アクト

プラスアクト

インタビュー

別冊 +act. vol.10

メディアを追求・検証するカルチャー誌 「別冊プラスアクト」第10号の特集は、怪作考察。

巻頭特集:亀梨和也

人気ドラマ『妖怪人間ベム』が映画へ。主人公ベムの生き方を体現した亀梨和也の芝居感とは

作品解説:『妖怪人間ベム』の怪奇な魅力に迫る!

特集『ZIPANG PUNK~五右衛門ロックⅢ』

古田新太
お客様には徹底的に楽しんでほしい! そのための莫大な努力をとアイデアを語る

三浦春馬
舞台上で更なる魅力と圧倒的な存在感を魅せる三浦春馬が、劇団☆新感線に初参戦!

作品解説:劇団☆新感線の圧倒的なスケール感と至芸

特集『こどもの一生』

谷原章介
爽やかさが突き抜る程の笑顔は、ある意味“怪優”!? 社長秘書の柿沼で見せた新境地

作品解説:『こどもの一生』に隠された、人間の恐怖。

CLOSE UP! 大沢たかお×周防正行

“命の終わりを信じる人に託す”というテーマを監督と演者はどう表現したのか

作品解説:観る者を唸らせる骨太映画『終の信託』に染み込んだ歪な空気感

CLOSE UP! 伊藤英明

正義の味方を演じ続けた伊藤英明が、恐るべきサイコパスとして新たな顔を見せる

作品解説:映画『悪の教典』最凶最悪の殺人鬼に惹かれる理由

CLOSE UP! 井上芳雄

数多くの名戯曲を生み出し続けた井上ひさし渾身の遺作に井上芳雄が再び挑む

作品解説:井上ひさし最後の戯曲『組曲虐殺』に魅了される訳

特集『祈りと怪物~ウィルヴィルの三姉妹~』

ケラリーノ・サンドロヴィッチ
KERAが蜷川幸雄に挑戦状を叩き付けた! 21世紀、本気の演劇バトルが実現する!!

作品解説:演劇界の怪物 KERA×蜷川が演出する『祈りと怪物~ウィルヴィルの三姉妹~』の全て

特集『ライチ☆光クラブ』

木村了×中尾明慶
醜い大人になることを拒み、永遠に美しくありたいと残酷な抵抗を見せる少年達を怪演

マンガの二大巨頭がアニメに転生
映画『ベルセルク 黄金時代篇』~追い求めたリアリズム~

ガッツ役:岩永洋昭×グリフィス役:櫻井孝宏
監督:窪岡俊之/キャラクターデザイン・総作画監督:恩田尚之

多くのファンを魅了してやまない超大作『ジョジョの奇妙な冒険』

ジョナサン・ジョースター役:興津和幸×ディオ・ブランドー役:子安武人
プロデューサー:梶田浩司/デザインディレクター:ソエジマヤスフミ

岩井志麻子 描き下ろし短編小説『危ない電話占い師』

唯一無二の作家、岩井志麻子。受賞作から最新刊まで話題作を紹介

もっともっと知りたい、怪作のこと。 怪作のキーマンが語る!

#1 岩井俊二、堤崇行『怪奇大作戦』
#2 エイドリアン・グラント『スリラーライブ』
#3 稲葉直人『テルマエ・ロマエ』仲里依紗


怪作TOPICS
バックナンバーを選択