+act. vol.33|バックナンバー|プラス アクト

プラスアクト

インタビュー
+act. 2011年7月号

表紙 向井理

+act. 2011年7月号

特別企画:三浦春馬

ささいな日常が愛おしい存在だと気づかせる映画。三浦春馬の『東京公園』に込めた思い

巻頭特集:向井理 瞬光の行方。

完全独占! 撮り下ろしポートレイトと本音で語る20000字超ロングインタビュー

新しい向井理を我々に提示してくれたふたりだからこそ知る、真実の姿。 三浦大輔/深作健太

ファッションが自分を変える―― 『パラダイス・キス』が切り開いた未来への扉。

『僕たちは世界を変えることができない。But, we wanna build a school in Cambodia』
だからこそ伝えられる様々な事実

前田敦子
大ベストセラー『もしドラ』の映画化で映画初主演。ストイックに臨むお仕事感

高良健吾
『M』以来4年ぶりに廣木隆一監督作品に主演で参加。中上健次原作の『軽蔑』に挑む

妻夫木聡
激動の時代を痛切に描きながらも若者達の姿は普遍的だ。妻夫木聡が語る戦慄の物語

松山ケンイチ
松山ケンイチが演じたのは「ホンモノ」になれなかった男。本作で新たな一面を見せた

堤真一
奇抜なストーリーをどのようにしてリアルに導いたのか。一役買った堤真一の表現の仕方

賀来賢人
見た目はパンク系、だけど中身は純情ボーイ。『パラダイス・キス』の隠れた難役・長瀬嵐

水上剣星

【REPORT act.~撮影現場&速報レポート~】

『DOG×POLICE』市原隼人×戸田恵梨香/『ハラがコレなんで』仲里依紗×中村蒼/『シャッフル』/『探偵はBARにいる』

【SPECIAL FUTURE】

映画『GANTZ』2部作の軌跡/『岳-ガク-』初日舞台挨拶レポート

【PLAY act. VOL.20】

吉田鋼太郎
数多の若手俳優に心酔される「アクターズ・アクター」。吉田鋼太郎の演劇人生に迫る

大好評豪華連載陣

仲里依紗
バトンエッセイ 仲里依紗×吉高由里子 NAKAYOSHIの『今日はこんな感じで。』 Baton.19
生田斗真
『さらば、紅い髪のエイリアン』 07
松山ケンイチ
『愛と平和と憎しみと戦争と…』 第二十二回
永山絢斗
『I am fine…。』 VOL.10
綾野剛
『牙を抜かれた男達が化粧をする時代』 S♯.10
小出恵介
『小出以外の大人に会って、ためになる話を聞いてただ酒呑もう。』 第2回 河原雅彦
真木よう子
『そうだ、好きなマンガ家さんに会って色々しゃべって、サインもらおう。』 第8回 羽海野チカ
ムロツヨシ
『どっか、の台本』 [12]
細野ひで晃
『ぺんぺん草に憧れて』 第十九回
吉田恵輔
『蝶のように舞い 猫のようにニャ~』第十九回
東京深夜舞台
『リアルタイム~なんでもありでしょ?~』 vol.19
山田孝之
『心に憧れた頭の男』 vol.19

バックナンバーを選択