+act. vol.34|バックナンバー|プラス アクト

プラスアクト

インタビュー
+act. 2011年9月号

+act. 2011年9月号

巻頭特集:櫻井翔 優しき時間。

完全独占! 撮り下ろしポートレイト&18000字本音ロングインタビューで綴る現在

俳優・櫻井翔を浮き彫りにするふたりの証言。
深川栄洋/池田健司

『神様のカルテ』がもたらした奇跡

宮﨑あおい
女優としての器の大きさが、役柄の包容力へと繋がる。夫を支える妻・榛名でみせた存在感

堺雅人
戦争のある傷跡を描く『日輪の遺産』。堺雅人は従来とは異なるアプローチで役に挑んだ

森山未來
高視聴率をマークしたドラマ『モテキ』が映画に! クランクアップ直後の心境を森山未來が語る

松山ケンイチ
俳優・松山ケンイチが挑んだのは"イクメン"! SABU監督との初タッグで生まれた化学反応とは?

佐藤隆太×麻生久美子
夫婦役を演じたふたり。初共演とは思えない息の合い方はインタビューでも健在だった

中村蒼×池松壮亮
同郷で同じ歳。若さと実力をあわせ持つ中村蒼と池松壮亮が挑んだ、新たなジャンル

渡辺謙
『シャンハイ』を通して語る、渡辺謙にしかわからない“世界”の基準と“日本”への想い

深田恭子

国民的コミック『こち亀』が映画に。両さんが恋するヒロイン役を深田恭子が好演した

松坂桃李

松坂桃李が“体験”しながら演じた映画。そこでは様々な“初体験”が待っていた

河瀨直美

【REPORT act.~スペシャル&撮影現場&速報レポート~】

『嵐のワクワク学校~毎日がもっと輝く5つの授業~』/『宇宙兄弟』/『アフロ田中』/『スイッチを押すとき』/『カイジ2』

【特別企画】
大泉洋×松田龍平

あるようでなかった迷コンビが誕生! ふたりのもたらすかけ合いが"面白み"を生み出す

【PLAY act. VOL.21】
古田新太

向かうところ敵なし。演劇界で最も活躍する俳優が、新作劇と自らの演劇人生を語る

【大好評豪華連載陣】

吉高由里子 バトンエッセイ 仲里依紗×吉高由里子 NAKAYOSHIの『今日はこんな感じで。』 Baton.20
生田斗真 『さらば、紅い髪のエイリアン』 08
松山ケンイチ 『愛と平和と憎しみと戦争と…』 最終回
永山絢斗 『I am fine…。』 VOL.11
綾野剛 『牙を抜かれた男達が化粧をする時代』 S♯.11
小出恵介 『小出以外の大人に会って、ためになる話を聞いてただ酒呑もう。』 第3回 豊田利晃
真木よう子 『そうだ、好きなマンガ家さんに会って色々しゃべって、サインもらおう。』 第9回 特別編
ムロツヨシ 『どっか、の台本』 [13]
細野ひで晃 『ぺんぺん草に憧れて』 第二十回
吉田恵輔 『蝶のように舞い 猫のようにニャ~』第二十回
東京深夜舞台 『リアルタイム~なんでもありでしょ?~』 vol.20
山田孝之 『心に憧れた頭の男』 vol.20

バックナンバーを選択