大溝清人『ダブル★ピース』

大溝清人 , 小説 , エンタメ

ふたりはいつも、ふたりでひとつだった――。

バッドボーイズの相方・佐田正樹の大ヒット小説『デメキン』に続く、もうひとつの青春リアル自伝小説!
目の見えないばあちゃんと、両親のいないヤンキー少年・大溝清人の絆を描いた、愛と笑いと感動の家族物語!!

=====================

『ダブル★ピース』に関するお詫びと訂正

『ダブル★ピース』において以下の間違いがありました。

152ページ最終行
【誤】志奈島中学校
【正】志賀島上中学校

231ページ4行目
【誤】「あっ、0時やん。ちょっと、ボク抜けていい?」
【正】「あっ、0時やん。ちょっと、オレ抜けていい?」

255ページ6行目
【誤】あいつは、「パラマでお笑いを頑張っている。才能があるから」
【正】「あいつは、パラマでお笑いを頑張っている。才能があるから」

ご本人ならび、読者のみなさまにご迷惑おかけしたことここにお詫びし訂正させていただきます。

定価 : 1,404 円(税込)
[ISBN] 978-4-8470-1876-3
[発売日] 2010-01-16 

注目ワード: 間宮祥太朗