矢作直樹『日本人のお役目』

矢作直樹

「祈りはいつでもどこでも誰にでもできる幸せな行為」「手はエネルギーを生み出す機能を持っている」「教育勅語の本当の意味を再認識する」――現役臨床医が綴る、日本、日本人、そして日本人の魂について。

先人が育んだ日本独自のふたつとない歴史、世界が注目する日本人の作法や伝統的な知恵、遺伝子に流れる武士道精神、大自然への崇拝、神道回帰への高まり、愛・調和・寛容の精神……今あらてためて“日本人であることの誇り”と“見えない存在との共生”を考える。

私たちがこの時代の日本という国に生まれた“日本人のお役目”をこんな時代だからこそ再確認しませんか? 7万部を突破した前作『ご縁とお役目~臨床医が考える魂と肉体の磨き方~』に続く、待望の新刊がついに登場。

定価 : 950 円(税込)
[ISBN] 978-4-8470-6555-2
[発売日] 2014-12-08 

information
『ご縁とお役目 ~臨床医が考える魂と肉体の磨き方~』
http://www.wani.co.jp/event.php?id=4232

注目ワード: 間宮祥太朗