台湾人から見た日本と韓国、 病んでいるのはどっち?

李久惟

15ヶ国語以上を操る台湾人・李久惟(リ ジョーウェイ)氏。
李氏は東京外国語大学を卒業後、世界中を飛び回り、さまざまな分野で語学講師・セミナー講師として活躍するなど、積極的に国際交流や言論活動を行なってきた。
また通訳としても台湾新幹線プロジェクト、野球の国際大会(オリンピック予選、WBC)、サッカー国際大会(アジア予選、東アジア選手権)などで輝かしい実績を残している。そんなグローバルな活動を展開する李氏には、緊張状態が続く日本と韓国の関係はどのように写っているのか?

「歴史」「政治」「文化」「社会」「教育」「経済」「スポーツ」という7つの分野から、多角的かつ客観的に綴ってもらった一冊。台湾人から見て、嘘をついているのは日本と韓国、果たしてどっち?

定価 : 950 円(税込)
[ISBN] 978-4-8470-6561-3
[発売日] 2015-06-08 

李久惟

information
PROFILE
李 久惟(リ・ジョーウェイ)

1975年台湾高雄生まれ。拓殖大学客員教授。多言語多文化研究会代表、日本李登輝友の会理事。専門は語学教育、歴史、比較文化、国際関係論、異文化コミュニケーション。2000年東京外語大卒後、台湾新幹線プロジェクトに従事。15言語以上を話すマルチリンガルであり、野球やサッカーの国際大会や沖縄国際映画祭などさまざまな分野において通訳・翻訳を経て、現在は通訳翻訳会社の経営を参画する傍ら、主に教育分野で語学講師・セミナー講師として活躍。さらには多くの国際交流事業や講演・執筆活動を行う。

注目ワード: ポリ袋レシピ