高校生にも読んでほしい安全保障の授業

佐藤正久

集団的自衛権を認めると日本が戦争に巻き込まれるの?
自衛隊員が危険地域に出かけて命を落とすのでは?
「安保法案」によって徴兵制が復活するって本当ですか?

いいえ、違います。すべては「戦争」しない国づくりのために――。
“ヒゲの隊長”が綴る世界平和のためのやさしい講義。
「平和安全法制」がよくわからない、という高校生にもぜひ読んでほしい1冊です。

定価 : 1,400 円(税込)
[ISBN] 978-4-8470-9369-2
[発売日] 2015-08-05 

佐藤正久

information
PROFILE
佐藤正久(さとうまさひさ)

参議院議員。1960年10月23日、福島県生まれ。前職は陸上自衛官(最終階級は1等陸佐)。防衛大学校卒業。米陸軍指揮幕僚大学卒業。自衛隊イラク派遣では先遣隊長、第一次復興業務支援隊長を務める。口ヒゲをたくわえたその風貌から“ヒゲの隊長”として親しまれ、そのリーダーシップで現地の部族長や住民たちから厚い信頼を得る。2007年退官後、同年参議院議員選挙に自由民主党全国比例区から立候補し当選。参議院外交防衛委員会理事、防衛大臣政務官などを歴任。現在も意欲的に全国を回るとともに、ツイッターやHPなどを活用し国民に生の情報を発信しつづけている。著書に『ありがとう自衛隊』、『守るべき人がいる』、『ヒゲの隊長 絆の道』(いずれも小社刊)などがある。

注目ワード: ポリ袋レシピ