明治日本の産業革命遺産 ~ここがわかると面白い! 日本の近代化のストーリーを描く23の構成資産、 世界遺産登録までの道のり~

柳澤伊佐男

文化遺産取材のベテランNHK記者が完全解説!
世界遺産としての価値や世界遺産登録までの道のり、23の構成資産の概要、時代別の分類、イコモスでの評価、今後の課題まで、解説委員としてTVでも活躍したNHK記者がやさしく解説。誰もが知りたかった「ここがわかると面白い」ポイントを押さえた、まったく背景を知らない人でも一から楽しく学べる解説書。
また著者が軍艦島に上陸し取材した際の貴重な記録を、著者が撮影した画像や軍艦島の概要図も併せて紹介。
――「世界の宝」と認められたわけは?――

定価 : 896 円(税込)
[ISBN] 978-4-8470-6564-4
[発売日] 2015-08-22 

柳澤伊佐男

information
PROFILE
柳澤伊佐男(やなぎさわ いさお)

NHK記者。1963年埼玉県生まれ。1987年NHK入局。
佐賀局に配属後、福岡、東京(報道局・科学文化部)、京都、鹿児島、奈良(橿原)の各局で勤務。佐賀局時代、吉野ヶ里遺跡など、遺跡の取材に興味を抱き、文化財担当の専門記者を志す。2012年6月より解説委員に。「おはよう日本」「くらし☆解説」などに出演。担当は文化財、文化、まちづくり。遺跡発見の解説だけでなく、文化財保護の問題、世界遺産の現状・課題などを、多様な観点から伝える。2015年6月より長野放送局放送部長。

注目ワード: ポリ袋レシピ