海と女とメタンハイドレート

青山千春・青山繁晴

日本を資源大国にする可能性を秘める新資源・メタンハイドレートの探査に関する国際特許を持ち、その研究開発で注目を集める青山千春博士の自伝。女性として船乗りを志した著者は、東京水産大学に入学、のちに青山繁晴氏と出会い結婚する。さらに海洋音響学の研究者としてメタンハイドレートに遭遇し、その研究開発に携わる過程で性別や年齢などに関するさまざまな偏見や障害を乗り越えてきた。その軌跡を振り返り、将来へのビジョンを提示することで日本の女性たちにエールを送る。巻末には公私にわたるパートナーである青山繁晴氏の「長すぎる解説」を収録。


発行:ワニ・プラス
発売:ワニブックス

定価 : 864 円(税込)
[ISBN] 978-4-8470-6063-2
[発売日] 2013-08-24 

ワニ・プラス , 青山千春 , 青山繁晴

注目ワード: ポリ袋レシピ